09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第304話 勝てなきゃ誰も守れない!ギア3始動 

勝てなきゃ誰も守れない!ギア3始動は、アニメONEPIECEの第304話です。
前回がテレビアニメスペシャルストーリーでしたから、今回は第302話の続きです。

第304話 勝てなきゃ誰も守れない!ギア3始動のストーリーのあらすじは、
バスターコールが始まり、エニエス・ロビーに無差別一斉砲撃が始まりました。

一斉に鳴り響く砲撃音に、ニコ・ロビンは過去のトラウマが甦り、身体が震えだしてしまい、
とても、戦闘できる状態ではなくなってしまいます。

正義の門へと急ぐ、仲間たちも、ルッチが海水を地下通路に送り込んだため、逃げ場を失います。
地下通路を進んでいたチョッパーを背負うココロさん、そして、ナミ、チムニー、ゴンベが、
押し寄せる海水に追われて逆方向へと逃げ始めますが、その先には同じく正義の門へと向かう、
ゾロ、サンジ、そして、そげキング(ウソップ)がいます。

最悪の事態に仲間が心配なルフィですが、ルフィは仲間を信じて、目の前のロブ・ルッチを
倒すことに専念することにします。

しかし、先ほどのギア2による疲労がたたり、ルフィの戦闘力も落ちてきてしまいます。
それとは逆にルッチは、さらに戦闘力をあげてルフィに襲いかかります。
このままでは、ルッチに勝つことができないと判断したルフィは、もう1つの戦法、
ギア3(ギアサード)を始動させます。

ギア3とは、別名、骨風船と言い、右手の親指を噛み、骨の中への空気を吹き込む。
そして、骨ごと巨大化させた巨人族の腕のような巨大な腕での打撃でした。
巨大な腕によるルフィのパンチがルッチに迫りますが、ルッチはそれを鉄塊(てっかい)で、
受けようとします。
ルフィの腕は、ルッチを吹き飛ばし、戦っていた橋の支柱の壁を突き破り、ルッチを、
海上まで吹き飛ばしたのでした。

ここまでが、アニメ第304話 勝てなきゃ誰も守れない!ギア3始動のあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/322-1023f933
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。