07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第137話 儲かりまっか?金貸しゼニィの野望! 

儲かりまっか?金貸しゼニィの野望!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第137話です。
今回もテレビアニメオリジナルストーリー「出撃ゼニィ海賊団」の続きです。

第137話 儲かりまっか?金貸しゼニィの野望!のストーリーのあらすじは、
余命3日と診断された老人のために、必死で老人の世話をするルフィたちでしたが、
ゾロが、「その3日」が、とうに過ぎていることに気づきます。

後3日の命どころか、日増しに元気になっていく老人でした。
その様子に、もう島を出ることを決意したルフィたちでしたが、そうもいかなくなりました。
老人とチェスの相手をしていたナミが、お宝のありかを聞き出そうと賭けをしていたらしく、
ナミは老人に負け続け、船(メリー号)まで取られてしまいました。

老人は、船を返して欲しければ、10年は島でただ働きをするようにと言い出します。
そんな賭けは無視して逃げようと言うウソップに、約束は守りたいからと反対するルフィ。
どうするか一味でもめているうちに、ロビンが老人とチェスをしており、
ロビンが老人からメリー号を奪い返してくれます。

これで無事に出航することができるようになったルフィたちですが、
老人はここ数日が楽しかったと、夜みんなで宴をしようと言い出します。
宴でいい気分になった老人は、自分の身の上を話をしてくれました。

老人の名前はゼニィと言い、その昔、海賊相手の金貸しをしていたと言う。
昔から弱かったゼニィは、それでも本物の海賊になりたいという夢があって、
そのために、必死で海賊たちと戦いながら、命がけで金貸しをしていたそうです。

ところが、ある日、それを逆恨みした海賊に襲われ、難破して流れ着いたのがこの島でした。
それ以来、20年この島に暮らしているという。
船も元々は海岸で作っていたそうですが、木材を山から運ぶことが大変で、
山頂で作るようになり、今では自分の墓(棺おけ)代わりに作っているという。

その話を聞いて、ルフィが、海賊になるのに歳は関係ないと言い切ります。
ルフィの言葉に、もう歳だからとあきらめていた老人ゼニィの心に火がついたようです。

そんな話を聞いた翌日、海軍の軍艦が1隻、島にやってきました。
乗っていたのはあの何かをたくらむ軍曹、ミンチー軍曹でした。

軍曹は、ルフィたちと戦うつもりはなく、島の調査にやってきたという。
しかし、老人の名前をゼニィと知っていることにナミが疑問を持っていると、
チョッパーが、先の霧の中に軍艦の艦隊がいることを匂いで気づきます。

海軍の罠だったのです。罠と知ったルフィたちはすぐに戦闘態勢に入りますが、
そのときに、先に上陸していた伍長によって、ウソップが人質になってしまっていました。
ウソップを人質に取られていては、ルフィたちも手出しが出来ません。

ミンチー軍曹は、ルフィたちがそのまま出航したら後はルフィたちをムーア大佐に任せて、
自分はゼニィの財宝を探すつもりだったようですが、ウソップを人質にできたため、
ルフィたちの首も自分で取ろうとしたようです。

そのルフィたちのピンチに、ゼニィが山頂から山ヤギたちとともに海賊船を降ろして、
ゼニィ海賊団として登場したのでした。ゼニィ海賊団の出撃です。

ここまでが、第137話 儲かりまっか?金貸しゼニィの野望!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/334-fcc603f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。