05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第198話 囚われたゾロとチョッパー緊急執刀! 

囚われたゾロとチョッパー緊急執刀!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第198話です。
第198話 囚われたゾロとチョッパー緊急執刀!アニメオリジナルストーリーのあらすじは、
海から顔を出したところを包囲されたゾロは、そのまま囚われてしまいます。

牢獄に入れられ、手かせをはめられたゾロは、厳重に見張られて身動きできません。
その上、ドレーク少佐に拷問をされてしまいますが、ゾロには、答えようもありません。
侵入目的があるわけでもなく、空から侵入したのは事実ですし、他の仲間の居場所も知りません。
ですが、ゾロの話を信じないドレーク少佐は執拗にゾロを攻め立てます。

一方、掃除当番に変装したナミは、あまりの重労働に音をあげてしまい、
今度はナースに変装をして情報収集をしようとしたのですが、
スタンマレー号には重傷患者が多くいたため、ナースも大忙しです。
緊急招集でナース全員が医務室へと連れて行かれることになってしまいます。

チョッパーは、薬にするための鹿の角の入った箱の中に隠れていたのですが、
箱ごと医務室へと運ばれてしまいます。

チョッパーとナミが医務室へと行くことになってしまったわけですが、
医務室ではコバト先生という小児科の女医さん以外の医者が全員出張中で、
コバト先生は、血を見ただけで気絶してしまうような医者でした。

オペをしなければ、命が危ない患者も多かったため、見るに見かねてチョッパーが、
コバト先生をサポートすることにします。
チョッパーの言葉で勇気をもらったコバト先生は、チョッパーにサポートしてもらいながらも、
医者として、立派にオペを完了させたのでした。

ここまでが、第198話 囚われたゾロとチョッパー緊急執刀!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/337-0605e0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。