09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第203話 消えた海賊船!要塞攻防第2ラウンド 

消えた海賊船!要塞攻防第2ラウンドは、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第203話です。
テレビアニメ第203話 消えた海賊船!要塞攻防第2ラウンドのストーリーのあらすじは、
ナバロン要塞の唯一の出入り口である海門を海軍の砲弾を利用して破壊したルフィたちは、
後はその爆煙に紛れて、外海へと逃げ出すだけだったのですが、
海軍によって黄金を没収されていることに気づいたナミは、要塞内に引き返すと言い出します。

海賊がお宝を奪われてそのまま逃げたら恥じだとナミに言われ、ルフィも同意したため、
麦わらの一味は、メリー号をUターンさせ、再び要塞の中へと進むことになりました。
この奥の手があったため、ジョナサン司令官は冷静だったわけですね。

爆煙に紛れ、海軍の軍艦が煙のため位置を味方に知らせる警鐘を頼りに軍艦を避けつつ、
メリー号は再びナバロン要塞内部へと戻り、今は使われていないドックに隠れたのでした。

まだそのまま黄金を置いてさっさと逃げ出すことを主張するゾロたちでしたが、
ナミの提案で、黄金を奪還して、その金でメリー号を修繕しようという話に全員同意し、
黄金を奪い返すことになりました。

しかし、メリー号をまた奪われるわけにもいかず、ウソップのアイデアで、
ドックにあった廃材を利用して、メリー号を軍艦のようにハリボテにして、
その上で、今夜0時、作戦決行となりました。

目指すは、ロビンの推測で最も可能性の高い要塞の保管庫です。

ここまでが、第203話 消えた海賊船!要塞攻防第2ラウンドのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/342-c5aa0533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。