05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第204話 黄金奪還作戦とウエイバー回収作戦! 

黄金奪還作戦とウエイバー回収作戦!は、ワンピース(ONEPIECE)テレビアニメの第204話です。
アニメ第204話 黄金奪還作戦とウエイバー回収作戦!のストーリーのあらすじは、
夜になり、ウソップの作戦で二手に分かれて行動することになったルフィたちですが、
ルフィ、ゾロ、ウソップ、そしてロビンは、黄金奪還に動き、サンジとナミは、
ナミが置き忘れていたウエイバーの回収へと動き、ただひとりチョッパーは船番となりました。

ナバロン要塞のジョナサン司令官も、本腰を入れてルフィたちを捕らえにかかるつもりです。
ドレーク少佐には、海門近辺を配備させ、腹心の軍曹に何やら特別任務を与えたようです。

しかし、動き出したのは、ルフィたちと司令官だけではなく、
あの海軍本部特別監察官のシェパード中佐も動き出しました。

シェパードは、ナバロン不要論を説くひとりで、ナバロン要塞の無能ぶりを際立たせるためにも、
自分の力でルフィたち一味を捕らえようと画策します。

自分が乗ってきたスタンマレー号の艦長を呼び出し、まだ重傷者が多い海兵たちを
無理やり動かして、半分を自分の部下として、残り半分をパインピーク号に乗船させて、
後は自分の指示を待つようにと命令します。
スタンマレー号の艦長も、異存が有っても相手が権力をひけらかすため従わざるをえません。

ナミとサンジは、あまりに厳重な海上の警戒に、小船から陸路へと切り替えて、
ウエイバーを探して進みます。

一方、ルフィたちは、すんなりと保管庫まで到達できたのですが、
あまりにあっさりと到達できたことをロビンが不審に思っていると、やはり罠でした。
前方は厳重な金庫、通ってきた通路は全ての扉を閉じられて閉じ込められてしまい、
多くの海兵たちに包囲されてしまいます。

それでも、海兵たちと戦いながら、ウソップが何とか金庫を開けたのですが、
金庫に黄金は入っていなかったのでした。

ここまでが、第204話 黄金奪還作戦とウエイバー回収作戦!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/343-0e1e3708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。