04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第225話 誇り高き男!銀ギツネのフォクシー 

誇り高き男!銀ギツネのフォクシーは、OnePieceアニメの第225話です。
テレビアニメオリジナルストーリーで、銀ギツネのフォクシーが再登場します。

第225話 誇り高き男!銀ギツネのフォクシーのストーリーのあらすじは、
ルフィたちにデービーバックファイトで敗北したフォクシーは、
腹心の部下、ポルチェとハンバーグの三人だけで海を航海することとなってしまい、
嵐の海で難破しそうになっていたところをルフィに助けられます。

しばらくメリー号にいたフォクシーですが、性格の悪さは変わっていないようです。

ですが、ほどなくフォクシーの船、セクシーフォクシー号がフォクシーを迎えに来ました。
ルフィがあの後、フォクシーの部下全員を自由にしたため、再びフォクシーを追ってきたのです。

部下のもとに戻り、感動の再会になるかと思いきや、ルフィたちの前にフォクシーに負けた
キバガエル海賊団によって、フォクシーの部下たちは占拠されてしまっていたのです。
それでも、フォクシーのアイマスクを外そうとしない元部下たちのために、
フォクシーは、キバガエル海賊団の船長と決闘をすることになります。

そのやり取りが粋だったため、ルフィたちも見物に行きました。
実力的にはフォクシーにはノロノロビームがあるため、フォクシーの圧勝かと思えた勝負ですが、
フォクシーの手の内を知り尽くしている元部下のキバガエルは、ノロノロビームも反射で
跳ね返して、部下とともにフォクシーに総攻撃をしかけたり、
フォクシーの姑息な陽動作戦にも惑わされることもないため、フォクシーは倒されてしまいます。

キバガエル海賊団の卑怯なやり方に腹を立てたルフィがフォクシーのもとに駆け寄ると、
フォクシーからあのときのアフロのカツラを渡され、「あの勝負が生涯最高の勝負だった」と
フォクシーから絶賛されたルフィは、ついつい乗せられてフォクシーに代わって戦うことになる。

もちろん、キバガエルはルフィを相手にすることは避けようとしたのですが、
ルフィたちの懸賞金総額のこと、メリー号に積んである黄金のことなどを
フォクシーがキバガエル海賊団に教えてしまったため、キバガエル海賊団も戦う決意をして、
ルフィに挑みます。

その結果、ルフィがフォクシーに代わってキバガエル海賊団を倒し、
フォクシーは元通り、フォクシー海賊団の船長となれたのですが、
最後に握手を求めるフォクシーに手を差し出したルフィにフォクシーのノロノロビームが炸裂。
ビームは、ゾロ、サンジ、ナミ、そしてウソップにまで当たってしまいます。

そして、ルフィたちは、落とし穴へと落とされてしまいました。
相変わらず卑怯なフォクシーは、最初からルフィを騙すつもりだったようです。

ここまでが、第225話 誇り高き男!銀ギツネのフォクシーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/351-94ad75f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。