05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第226話 最も無敵に近い奴?と最も危険な男! 

最も無敵に近い奴?と最も危険な男!は、ONEPIECEテレビアニメの第226話です。
アニメ第226話 最も無敵に近い奴?と最も危険な男!のストーリーのあらすじは、
せっかく救ってやったにも関わらず、ルフィたちを罠にはめて、ルフィたちの懸賞金と、
財宝の黄金を奪ってデービーバックファイトの屈辱を晴らそうとした卑怯なフォクシー。

しかし、今回は、ルフィ以外にも、ゾロやサンジ、ナミにウソップもいるため、
勝負は意外とあっさりとついてしまい、当然ルフィたちの勝利に終わりました。

負けを認めたフォクシーは、ルフィに「煮るなり焼くなり好きにしろ」と潔いことを言う。
それに対して、ルフィは、それならば、自分の言うことに従えと言い、フォクシーに出した条件は、
先ほどまでフォクシーに反旗をひるがえしていたキバガエル海賊団をまた仲間にしてやれという、
ルフィらしい命令でした。

その言葉にキバガエル海賊団も涙し、フォクシーたちも感動し、
キバガエル海賊団もまたフォクシー海賊団の仲間となり、ルフィたちと別れたのでした。
これで終われば、フォクシーもまともなのですが、姑息なフォクシーがこれで終わるわけなく、
再びルフィたちへの復讐を誓います。どこまでも懲りない、そして姑息な奴です。

フォクシーたちは、無人島に上陸したルフィたちを追いかけ、
ルフィたちに奇襲攻撃を仕掛けようと、大きな蟹の形をしたメカに乗り込み、
ルフィたちに近づきます。
当然、麦わらの一味は、その不自然な蟹に疑問を持ち、またフォクシーだとわかるのですが、
ルフィだけは、本物の蟹だと思い、その蟹を食べようとします。

結局攻撃をしてくる蟹にルフィが怒り、その蟹のメカを壊してしまうのですが、
それでも、メカが壊れて放り出されたフォクシーたちを見て、お前達食われていたのか?と、
相変わらずの天然ぶりを発揮するルフィでした。

ルフィたちがバーベキューを楽しんでいるのを見ていたポルチェが腹をすかしてしまいますが、
フォクシーが、フォクシー海賊団の誇りというものがないのかとポルチェを叱ります。
そういうときだけは誇りを口にするフォクシーでしたが、美人のポルチェをサンジが、
そのまま見過ごすはずもなく、フォクシーを蹴り飛ばして、ポルチェに食事を与えます。

フォクシーはサンジにのされてしまったため、ポルチェが仲間に通信を入れて、
迎えにきてもらうのでした。
こうして、銀ギツネのフォクシーは、3度もルフィたちに破れ、去っていくのでした。

フォクシーたちが去った後、ルフィたちは、無人島で食料の調達と、
チョッパーが薬草の調達をするのですが、
そこで、「最も危険な男」と遭遇してしまいます。詳細は次回の第227話をご覧下さい。

ここまでが、第226話 最も無敵に近い奴?と最も危険な男!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/352-c89ca84a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。