07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第554話 大激突!麦わら一味VS10万の敵 

大激突!麦わら一味VS10万の敵は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第554話です。
テレビアニメ第554話 大激突!麦わら一味VS10万の敵のストーリーのあらすじは、
予定よりも少し早くルフィは登場してしまったようですが、概ね問題はなさそうです。

というのも、ルフィとジンベエが海の森で争っていたのはルフィの登場のタイミングだったのです。

闇雲にルフィがホーディを倒してしまっては、また「凶暴な人間」による鎮圧と思われて、
人間と魚人の関係が良くならないため、ジンベエが考えた作戦通りに動いて欲しかったわけです。

ジンベエが考えた作戦とは、ジンベエとメガロが先に捕らえられて、その間に、誰かが、
大切な天竜人の書状とネプチューン王たちを捕らえている鎖の鍵を魚人たちから盗み、
王たちを解放し、しらほし姫とともに安全な場所に避難してから、ジンベエがルフィに対して、
救援を求めるという筋書きでした。

そうすることによって、魚人島を救いたい「魚人」のジンベエが、「人間」のルフィに、
協力を求めたということになり、ルフィは凶暴な人間ではなくヒーローとして応援されるからです。

そして、他のメンバーは、サニー号でゾロたちの救出に竜宮城へと向かい、合流する予定だった。

その意味では、しらほし姫の避難は出来なかったものの、しらほしの助けを請う言葉で、
ルフィは登場し、ネプチューン王や王子たちも安全に避難できて、天竜人の書状も奪えたため、
ほぼ作戦どおり、ここまでは上手くいったわけです。

勢ぞろいした麦わらの一味9人とジンベエの10人が、これから新魚人海賊団と戦うのですが、
ホーディはルフィの攻撃を受けながらも、エネルギーステロイドのおかげで立ち上がってきます。
幹部たちも、エネルギーステロイドで想像を絶するパワーアップをしており、
さらには、人間の海賊たちの奴隷も含めて、新魚人海賊団の兵力は10万人です。

10人対10万人の戦いに、人々は絶望的になりながらも、ルフィたちに声援を送ります。

しかし、襲い掛かる圧倒的な数の10万人の敵に対して、ルフィは、たったの一瞬にして、
覇王色の覇気を使い、敵を約5万人も倒してしまったのでした。

今度は魚人たちが圧倒される番です。一瞬にして失った半分の兵力に息を飲みます。
そして、いよいよ、ルフィたち麦わら海賊団とジンベエのチームと、
ホーディ率いる新魚人海賊団の本格的な戦いが始まろうとしているのでした。

ここまでが、アニメ第554話 大激突!麦わら一味VS10万の敵のストーリーです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/353-b8251c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。