10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第283話 全ては仲間の為に!闇の中のロビン!&麦わら劇場その5 

全ては仲間の為に!闇の中のロビン!は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第283話です。
麦わら劇場は、最後の3分間ほどのショートギャグストーリーです。
第283話 全ては仲間の為に!闇の中のロビン!のストーリーのあらすじは、
今回はロビンのウォーターセブンからここまでの回想です。
ですから、ウォーターセブン編エニエスロビー上陸編をお読み下さい。

第279話から今回第283話までの5話がDVDでは麦わら冒険譚とされていますが、
単に前の映像の使いまわしの時間稼ぎと、ファンの間では結構不評でした。
そして今回も最後に麦わら劇場というギャグアニメがついています。

麦わら劇場 その5 MONSTER TIME(モンスタータイム)のストーリーのあらすじ
今回は、ルフィたち7人が伝説の怪物だったら・・・という設定のアニメです。

ロデューサがサングラスをしているのは、誰かと目をあわせてしまうと相手を石にしてしまうから。
しかし、今日、ロデューサがみんなと目を合わせなかったのは、別の理由からだった。
ロビンは、伝説のメドウサのようです。

ケンタウロス、ウソッパカは、今日もドラゴンのルギャオ(ルフィ)を矢で撃ち、
幻の剣を奪おうとしていますが、矢で撃たれても平気で釣りをしているルギャオ。
ここは怪物たちが暮らす島、モンストンという島です。

ルギャオの餌にかかって釣られてきたのは、クラーケンのチョッパーケンですが、
チョッパーケンは、海に眠る幻のお宝を探していたという。
それを聞いた人魚のストロナミー(ナミ)が、宝は自分のものだから渡さないと言い出しますが、
落ちているものを誰が拾ってもいいだろうと、言い合いになっているところへ、
ストロナミーに夢中の河童のサンザラー(サンジ)が現れてナミを守ろうとしますが、
そこにミノタウロスのゾロミルクが現れて、サンザラーと喧嘩になります。

ゾロミルクは、サンザラーの頭の皿が幻のお宝だと聞いてそれを奪おうとし、
サンザラーはゾロミルクの持つ金棒が幻のものらしいと奪おうとします。

そこに登場したのは、ロデューサです。ロデューサは冷静にみんなに言います。

あなたたちいつも、幻、幻と騒いでいるけど、あなたたちみんな幻獣(げんじゅう)よ。と。

ところが、そう言ったロデューサに対して、ルギャオ(ルフィ)が言うには、
この前、ロデューサが幻のイヤリングをなくしたと泣いていたから、
それならみんなでもっと珍しいものをみつけてやろうということになって始まったという。
それはロデューサには内緒だったのだが、ルギャオがばらしてしまったのです。

それを聞いたロデューサは、嬉しさと気恥ずかしさと涙を隠すため、
みんなの目を見ることができなかったのです。

しかし、後ろを向いて涙していたときにサングラスを落としてしまい、
みんなに「ありがとう」とお礼を言った瞬間に、みんな石になってしまいましたとさ。
というオチです。

ここまでが、テレビアニメオリジナル第283話 全ては仲間の為に!闇の中のロビン!と
テレビアニメオリジナルONEPIECE麦わら劇場その5のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/358-c3edceee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。