05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第303話 犯人はルフィ親分?消えた大桜を追え 

犯人はルフィ親分?消えた大桜を追えは、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第303話です。
今回もルフィ親分捕物帖、ルフィと道化一家のバギーの物語ですが、前回は年末年始ですが、
今回の第303話は、2007年4月1日放映で、また良いところで別ストーリーのため、
放送時は、視聴者からの不満の声もありました。
アニメスペシャル第303話 犯人はルフィ親分?消えた大桜を追えのストーリーのあらすじは、
グランドジパングも春、そして花見の季節です。グランドジパングには千年桜と呼ばれる
桜の大木があり、毎年その桜の下で花見をするのが町民の楽しみです。

そのおかげで、いつも大変な風車も花見弁当の予約が殺到して大繁盛、大喜びのおナミです。

しかし、子供たちの中でニンジンがインフルエンザにかかってしまい花見に行けません。
なんとかニンジンに千年桜を見せてやりたいと悩むルフィ親分とピーマン、タマネギ、おリカ。
インフルエンザはチョッパーもすぐに治すことは出来ず、困っています。

風車に戻ったルフィ親分とチョッパーも、ニンジンのことが気になって、
食事を残してしまうほどでした。何とかニンジンに千年桜を見せてやりたいと。

そして花見の当日、大変なことが起こります。夜中のうちに千年桜が盗まれてしまったのです。
昨日のルフィの様子から、犯人はルフィ親分ではないかと疑うウソップでした。

ウソップが慌てて風車に駆けつけてみると、千年桜が盗まれたため、弁当がキャンセルになり、
おナミが落ち込んでいたのですが、ルフィが犯人かもしれないことがナミに知られ、
サンジとともに、ルフィ親分であろうと誰であろうと、とにかく桜を取り戻すように言われ、
サンジとウソップはルフィ親分を探すのでした。

そして二人はニンジンの家まで来るとルフィの声が聴こえてきます。
中にはニンジンとおリカ、そしてルフィがいて、ルフィの手には桜の木の枝が握られています。
しかし、その桜の枝は、リカがニンジンの家の前に置いたもので、
夜中にこっそりと千年桜の枝を折ってきたという。

そのとき、大勢の人たちが桜に近づいてきたため、一緒に行ったタマネギとピーマンは、
木の上にいるまま、おリカがひとりで帰ってきたようです。
ということは、千年桜と一緒にタマネギとピーマンも連れ去られてしまったわけです。

その頃、千年桜の行方は、ロビンも捜していました。
ロビンは、桜の花びらを追って、すぐにありかをつきとめ、それを矢文でルフィに知らせました。

千年桜を盗んだ犯人はもちろん毎度のバギーたちです。
しかし、今回はバギーたちだけではなく、バギーの兄弟分のフォクシーも関わっていました。
欲しいものは必ず手に入れるというフォクシーに千年桜を1000万両ベリーで売るのが、
バギーの目的だったのですが、バギーはフォクシーに裏切られ、フォクシーにはバギー特製の
バギー玉も通用しません。ノロノロビームで減速させられてしまうからです。

桜の木の上からその様子を見ていたピーマンとタマネギは怖くてしかたがありません。
しかし、その場にやっとルフィ親分が、サンジとウソップとともに現れました。

ピーマンとタマネギがルフィにフォクシーの妙な攻撃を注意しますが、ルフィ親分も、
フォクシーのノロノロビームを浴びてしまいます。
丁度そのとき、ピーマンとタマネギの頭上からゾロの声が聴こえてきます。

ゾロは花見目当てに千年桜の上で寝て待っていたのでした。

大砲を使ってルフィたちを一気に片付けようとするフォクシーにサンジが蹴りかかりますが、
サンジもノロノロビームを浴びてしまいます。ウソップの火薬星もビームを浴びてしまいます。
しかし、今度は、花見を台無しにされたゾロが怒ってフォクシーを攻撃しようとします。

ノロノロビームは30秒で元に戻りますので、ルフィも動くことが出来るようになりました。
ルフィとゾロでフォクシーを攻撃しますが、フォクシーは二人に同時にビームを発射します。

ですが、今度はルフィもビームを交わし、ゾロも刀でビームを反射させてかわして
フォクシーを攻撃にかかります。
ゾロが反射したノロノロビームはバギーへと浴びせられてしまい、またバギーは動けなくなる。

4人の連続攻撃で、フォクシーのビームも追いつかず、ゾロのパンチを受けたフォクシーに
動けるようになったサンジの蹴りが炸裂し、さらにはウソップが先ほど撃った火薬星も命中します。
トドメはもちろん、ルフィの一撃で、フォクシーは、はるか彼方へとぶっ飛ばされてしまった。

そして、動けないバギーも毎度のようにルフィにぶっ飛ばされてはるか彼方へ。
こうして事件は解決です。

千年桜の乗っていたフォクシーの巨大船、セクシーフォクシー号で、桜を港へと運ぶルフィ。
ルフィたちの声に、ニンジンが家の窓を開けてみると、船に乗った千年桜を見ることが出来た。
こうしてルフィは念願のニンジンに千年桜を見せるということも叶い、
おナミは、港で花見をする人たちに弁当を売りさばくことができて、めでたしめでたしでした。

以上が、アニメ第303話 犯人はルフィ親分?消えた大桜を追えのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/361-7035c6aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。