09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第323話 出港水の都!男ウソップ決闘のケジメ 

出港水の都!男ウソップ決闘のケジメは、ワンピース(ONEPIECE)テレビアニメの第323話です。
アニメ第323話 出港水の都!男ウソップ決闘のケジメのストーリーのあらすじは、
やっとフランキーが仲間になってくれたのですが、残る問題はウソップのことです。
ウソップは、まだ船に来ていません。

ルフィたちも、ウソップが戻ってくる気持ちがあることはサンジから聞いて知っていたのです。
ウソップが海岸で戻ってくるための予行演習をしていたとサンジが言ったとき、
それを聞いたルフィがいち早く迎えに行こうとしたのをゾロが止めたのでした。

ルフィが下手に出て迎えに行くのは自分が許さないというゾロ。
誰もウソップを迎えに行ってはいけない。男が決闘によって決定をゆだねた覚悟の別れを、
こちら側から迎えに行ってはケジメがつかないというのです。

いざというとき、船長を立てられないようでは、そして、一味を抜けるということを、
これからも軽い気持ちで口にするようでは、今後ウソップを仲間として信頼することはできない。

もしルフィが下手に出てウソップを迎え入れるというならば自分(ゾロ)が一味を抜ける。
とまで言いますが、これにかんしては、ルフィも承諾するしかありません。

言いたいことは後から言うとして、とりあえずウソップを迎えに行こうというナミに対して、
サンジさえも、今回ばかりはゾロの言うことが正しいと言い出します。

ですが、ウソップに戻ってきて欲しいという気持ちはゾロも同じです。
そこで、ウソップが戻ったときに、その第一声が深い謝罪の言葉ならば仲間に戻す。
それ以外の言葉であったら、ウソップはウォーターセブンに置いていくと決めたのでした。

そして出港まで、ずっとウソップを待ち続けた結果がこれだったのです。
さらに、ガープの軍艦が迫ってきており、ウソップを待っている時間もありません。

一旦は、ルフィたちをここで捕らえないと言った手前、攻撃をするのはガープひとりだけだと、
ガープは言いますが、そのたったひとりの攻撃が半端なものではありませんでした。

大砲の砲弾を手でまるで野球のボールのように船に向かって投げつけるのでした。
その威力は大砲での砲撃の比ではありません。大砲で砲撃されるよりもはるかに強力です。
さらには、1000発の砲弾を用意し、それを両手で投げ始めたのです。

丁度そこにウソップが駆けつけたのですが、最初に決めたとおりルフィたちは行動します。
自然と何事もなかったかのように戻りたかったウソップは、自分が副船長として戻ってやるとか、
上から目線で語りかけてきたり、チョッパーにさりげなく話しかけたりしてきます。

最初に決めたとおりならば、ウソップの残留は決定なのですが、
タイミングよく、ガープの投げる砲弾から船を守るために戦うルフィたちの爆音が鳴り響き、
ルフィたちは、ウソップの声が「聴こえない」ことにしています。
せめてもの優しさでウソップを無視することにしたようです。

次第に岸から離れていく船を眺めながら、ウソップは涙を流し、お前らがその気なら俺も覚悟がある
などと言いながらも、本心では、自分に非があることはわかっていたようです。

大声で、謝罪の言葉を叫び、もう1度仲間にしてもらうことはできないかと聞きました。
やっとウソップのケジメが取れたわけです。

ウソップのその言葉に、ルフィは岸まで手を伸ばし、ウソップを船まで引き上げたのでした。

ここまでが、第323話 出港水の都!男ウソップ決闘のケジメのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/372-c7f3be5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。