03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第337話 魔の海突入!霧に浮かぶ謎のガイコツ 

魔の海突入!霧に浮かぶ謎のガイコツは、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第337話です。
第337話 魔の海突入!霧に浮かぶ謎のガイコツのストーリーのあらすじは、
新しい船、サウザンドサニー号での航海を楽しく満喫するルフィたちでしたが、
見張りをしていたゾロが海に何か浮いているのを発見します。

それは、海神御宝前と書かれた樽でした。
流し樽と呼ばれ、海の神様に航海の無事を祈願するものだとか。
中には酒と保存食が入っており、神様にお祈りをすれば、酒や保存食をもらってよいとか。
そして、また新しい酒と保存食を入れて流すのが慣わしなのだそうです。

さっそく酒をもらおうということになって、流し樽を開けてみたのですが、
誰かの悪戯だったのか、中からは発光弾が飛び出し赤い閃光が空で輝きました。
せっかくの酒がなかったことにガッカリするルフィたちですが、そうしているうちに、
ナミが気圧の変化を感じ取ります。嵐がやってくるようです。

さっきまで非常に良い天候だったにもかかわらず、ナミの言う通りすぐに嵐がやってきて、
サニー号のパドルシステムも使い、何とか嵐の海域を抜けたサニー号でしたが、
嵐の先は深い霧の海でした。ココロさんの言っていた魔の海域、フロリアントライアングルです。

話を聞いていないウソップが怖がるのを面白がって、しゃべるガイコツがいると、
ルフィが自分の考えた勝手な妄想を伝えたり、ゴーストシップのことを伝えて、
ウソップを怖がらせていると、早速サニー号の後方から、大きなゴーストシップが現れます。

しかし、その巨大なゴーストシップは、単なる廃船ではなく、「ヨホホホー」という、
明らかに人の声と思われる歌声が聞こえてくるのです。
そして、何とサニー号の脇を進んでいくそのゴーストシップの船上では、
ガイコツが、その歌を歌いながら、紅茶を飲んでいたのでした。
ルフィの勝手な妄想が現実になり、しゃべるガイコツの登場です。

怖がるナミ、ウソップ、チョッパーの三人を残して、他の仲間たちはゴーストシップに
行こうとするため、ゾロの発案で、くじびきにして、誰か二人だけが、ルフィについて行き、
ルフィが暴走しないように見張り役として付き添うこととなります。

ルフィと一緒に行くことになったのは、サンジとナミでした。
三人でそのゴーストシップに行ってみると、そこにはあのガイコツが、たしかにおり、
そして、幽霊とは思えないほど、陽気に、そして何故か紳士っぽく楽しそうに語りかける。
おまけに、ナミに向かって「パンツ見せてもらってもよろしいでしょうか?」などと言い出し、
ナミに蹴られて、頭にコブが出来る不思議なガイコツだったのです。

何故ガイコツなのに、生きて動けるのか?
この海でいったい何があるのか?
そしてそのガイコツは、いったい誰なのか?

疑問がいっぱいあるサンジでしたが、そんな質問をさえぎり、ルフィはガイコツに向かって、
「お前、俺たちの仲間になれ」と仲間に誘ってしまい、ガイコツもそれを快諾してしまいました。

ここまでが、第337話 魔の海突入!霧に浮かぶ謎のガイコツのストーリーです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/375-19cbe777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。