08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第524話 海中の死闘 現れた大海原の悪魔 

OnePiece(ワンピース)アニメの第524話は、海中の死闘 現れた大海原の悪魔です。
ここからはOnePieceコミックで言うと62巻に突入ですね。

サニー号に船体ごと船をぶつけてきた濡れ髪のカリブーたちは、シャボン越しに、
サニー号に乗り移ろうとしてきます。

先陣を切ってカリブーがサニー号に乗り移ったそのとき、
ナミがカリブーたちの船を引いているのが、海牛のモームだと気づきます。
アーロンの部下だった海牛ですね。

ナミに声をかけられて、モームはそこにナミやサンジ、ルフィを発見し、怖くなって、
一目散に逃げ出します。そして、サニー号にはカリブーただ一人が乗り移り、
弟の返り血のコリブーや仲間たちは乗り移る前にモームに引かれて行ってしまいます。

そんな状況なので、カリブーはおとなしく縛り上げられてしまいますが、
魚人島を目指すため、深海の深層海流に乗ろうと、下降流のプルームに到着したとき、
カリブーが、プルームに潜む、大海原の悪魔をいち早く発見します。

大海原の悪魔とは、巨大な怪物たこのクラーケンでした。

すぐに引き返すことを勧めるカリブーに、すぐに逃げようとするウソップやナミたちですが、
ルフィが、クラーケンを手なずけようと言い出します。

カリブーから、上級者は海獣に船を引かせると聞いたため、自分もクラーケンに
サニー号を引かせようというわけです。

丁度そこに船長を助けようとコリブーたちが駆けつけますが、
サニー号よりもはるかに大きいコリブーたちの船は、
クラーケンの一握りで海の藻屑となります。

それでも、クラーケンをペットにすることを諦めないルフィに、カリブーが策を授けます。
コーティング用のシャボンで作った簡易潜水服をルフィ、ゾロ、サンジに着せて、
船の外で戦うことを勧めます。

クラーケンと戦うために船から飛び出したルフィとゾロ、サンジですが、
クラーケンはサニー号への攻撃をやめません。

しかし、再三のクラーケンの攻撃も、フランキーのロケットランチャーや、
チョッパーの巨大な毛皮強化(ガードポイント)、
ロビンの巨大な手、千紫万紅巨大樹(ミル・フルール ヒガンテスコ・マーノ)で、
攻撃をしのいだため、ルフィたちは安心して攻撃へとかかります。

ルフィがギア3(サード)をやろうとしたところで、次回に続くです。
クラーケンとルフィの戦いはどうなる?
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/38-d652a14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。