10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第344話 ゾンビ歌の饗宴!夜討ちの鐘は闇の音 

ゾンビ歌の饗宴!夜討ちの鐘は闇の音は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第344話です。
第344話 ゾンビ歌(ソング)の饗宴!夜討ちの鐘は闇の音のストーリーのあらすじは、
一斉に動き出したゾンビたちによって、ルフィたち麦わらの一味は狙われたようです。
ゾンビたちの総攻撃を称して「夜討ち(ようち)」と言うようですが、
ホグバックの研究所へと入ってしまったナミ、ウソップ、チョッパーの三人は、
再びあのブルックのような男に襲われることになります。

見た目もブルックとは違いますし、ホグバックの話では新世界にある倭の国から来た男で、
侍リューマという名前の男のようですが、しゃべり方も声も、そしてナミにパンツを見せろと
言い出すところまで、まるでブルックです。いったいブルックとはどういう関係なのか?

しかし、それはわからないまま、ナミたち三人は侍リューマに斬られてしまいます。
その昔、空を飛ぶ竜を斬ったという伝説の侍、リューマは、ナミたち三人に対して、
鼻唄三丁矢筈斬り(はなうたさんちょうやはずぎり)という技を使ったのでした。

腕の立つ侍によって斬られた者は、斬られたことに気づかずに、鼻歌交じりに三町歩く。
そして三町歩いたところで斬られたことにやっと気づくと語られる講談のように、
ナミたちも自分が斬られたことにまったく気づかないまま逃げ出そうとしたそのとき、
三人は、その場に倒れたのでした。
侍リューマは、今までのゾンビたちとは別格の強さを持つジェネラル・ゾンビと呼ばれる
最強のゾンビのひとりなのだとか。

そして、侍によって斬られた三人は棺おけに入れられ、どこかへと運ばれていくようです。

一方、屋敷へと踏み込んだルフィたちは、ナミたち三人を襲った絵画のゾンビや敷物の熊の
ゾンビたちに襲われますが、そこは当然あの三人たちとは違いますから、ルフィたちは、
ここでもゾンビたちに圧勝します。
ところが、ゾンビたちを倒し、ナミたちを探しに行こうとしたとき、サンジがいないことに気づく。

サンジがゾンビ相手に負けるとも思えないのですが、何故か突然いなくなってしまったのです。
ゾンビたちはその理由も知っているようですが、当然しゃべるはずもなく、
これから仲間がひとりずつ消えていくとだけルフィたちに言うのでした。

とりあえず、サンジならば大丈夫だろうと、まずはナミたち三人を救出することにした
ルフィたちですが、その頃、透明人間アブサロムによって、多数のジェネラル・ゾンビたちが、
召集されていたのでした。

ここまでが、第344話 ゾンビ歌の饗宴!夜討ちの鐘は闇の音のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/382-f706d106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。