07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第345話 動物いっぱい?ペローナの不思議の庭 

動物いっぱい?ペローナの不思議の庭は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第345話です。
第345話 動物いっぱい?ペローナのワンダーガーデン(不思議の庭)のストーリーのあらすじは、
ジェネラル・ゾンビたちを起こし、ルフィたち麦わらの一味を倒すように命じたアブサロムですが、
ジェネラル・ゾンビのひとりに、イボイノシシのメスでローラという者がいた。

ローラは、アブサロムが好きなようで、アブサロムに結婚を迫ります。
しかし、アブサロムは必死で逃れながら、自分は人間だと言います。
どう見ても、ライオンのような顔をしているのですが、やはりゾオン系なのか、
しかし、ゾオン系でライオンの能力者が何故透明人間になれるのか謎のままです。

さらに、ローラには、お前(ローラ)は、イボイノシシのメスで、しかも既に死んでいて、
腐っているゾンビだと言います。つまり、確かにゾンビは死者のようなのですが、
何故その死んでいるはずの者達が動くことができるのか、それも謎のままです。

ですが、アブサロムがナミと結婚をするとナミの手配書を見せたため、
ローラは自分の恋敵となるナミを探して始末しようと、ナミを探しに走っていってしまいます。

その頃、ナミたち三人は、棺おけに入れられ、二匹のリスによってどこかに運ばれていた。
ところが、リスたちが躓いて転んだときに、棺おけが飛び、蓋が開き、そのショックで、
チョッパーが意識を取り戻します。
三人を殺してはいけないようで、半殺しにしようと襲いかかるリスたちをチョッパーが倒し、
ナミとウソップを起こします。侍に斬られたわけではなく、峰打ちだったようです。

その場から逃げようと言うウソップとチョッパーに、ナミは、財宝を探そうと言い出します。
あのビックリ箱のゾンビが「財宝置き場はここじゃない」と言った言葉をしっかり覚えていた。
ところが、逃げる逃げないで三人が言い争っていると、目の前に三匹のペンギンのような、
ペンギンではないような動物が現れます。新入りと呼ばれた一匹は顔は犬のようです。

ナミたちが今いる場所は、ペローナのワンダーガーデン(不思議の庭)と呼ばれる場所で、
シマウマのようなカンガルーや不思議な動物たちのゾンビでいっぱいだったのです。
必死で戦うチョッパーと逃げ惑うナミとウソップでしたが、ゾンビの弱点が火だと気づき、
火炎星で対抗しようとしたウソップは、ゾンビに攻撃されて倒され、
ウソップがやられたことで気を取られたチョッパーも攻撃を受けてしまいます。

そして、ナミが攻撃されそうになったとき、ナミを救った者がいたのです。
それは、最初に現れた新入りの犬ペンギンでした。
大きなカバのようなゾンビを蹴りで吹き飛ばし、
「たとえご主人様の命令に背いても、俺は死んでもレディーは蹴らん」
と、その言動は、まるでサンジそのものだったのです。
あのブルックのような侍、今度はサンジのようなペンギン(犬?)いったいどうなっているのか?

その頃、ルフィたちにもまた異変が起こります。今度はゾロが音も無く消えたのでした。

ここまでが、第345話 動物いっぱい?ペローナの不思議の庭のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE ワンピース - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/383-d29e40e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。