09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第346話 消える麦わら一味!現れた謎の剣士! 

消える麦わら一味!現れた謎の剣士!は、テレビアニメONEPIECE(ワンピース)の第346話です。
アニメ第346話 消える麦わら一味!現れた謎の剣士!のストーリーのあらすじは、
ゾロまでも消えてしまったルフィたちですが、フランキー、そしてロビンの三人で、
先に進むことにします。すると、三人は、まるで闘技場のような広間へと辿り着く。

そこでいきなりフランキーに襲いかかったゾンビは、今までのゾンビとは格段に違い、
圧倒的な強さをみせつけます。遂にジェネラル・ゾンビが登場してきたわけです。
フランキーと張り合うほどの強さに加えて、ゾンビゆえに、倒してもすぐに起き上がる。

ジェネラル・ゾンビとは、すべてが生前に戦士として名をはせた者達だと言う。
一国の騎士団の団長、海賊など、ずば抜けた戦闘力を誇る者たちが、不死身になったのが、
ジェネラル・ゾンビだということですから、その厄介さは半端ではありません。

しかも、そのジェネラルゾンビの大群が、ルフィたち三人に襲いかかるのです。

しかし、流石にそこはルフィ、ロビン、フランキーの三人ですから、戦闘力で劣ることはないが、
問題は、倒しても倒してもすぐに起き上がってきてしまうために、きりが無いということです。
三人と張り合うほどの戦闘力を持ったゾンビたちに手を焼いていると、
ルフィは不思議な剣士に遭遇します。ゾロと同じ技を使う剣士が現れたのです。
名をジゴロウと言い、ゾロではないのですが、技はゾロと同じ技を使いますし、
「背中の傷は剣士の恥」とゾロと同じような台詞を言い出します。
サンジのような犬ペンギンの次は、ゾロのような剣士が登場し、いったいどうなっているのか?

ルフィは、そのゾロのような剣士に気を取られているスキに、ついに捕らえられてしまう。
ロビンとフランキーは、何とか中庭まで逃れることに成功したのですが、
ルフィと探している二人の頭上を棺おけがつるされて運ばれていきます。
その棺おけの中から、ルフィの声が聴こえてくるのです。このようにして、ゾロやサンジも、
たぶん運ばれていってしまったのでしょう。

そして、ルフィを助けようと棺おけを追う二人の前に、巨大なサルのようなクモが現れます。
スパイダー・モンキーと名乗る巨大蜘蛛に阻まれてルフィの救出が出来ません。

それどころか、前方には巨大蜘蛛、後方からはジェネラル・ゾンビの大群が二人に迫ります。
麦わらの一味、絶体絶命のピンチです。

ここまでが、第346話 消える麦わら一味!現れた謎の剣士!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/384-dbfe9a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。