05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第353話 男の誓いは死なず!遠い空で待つ友へ 

男の誓いは死なず!!遠い空で待つ友へは、テレビアニメONEPIECEの第353話です。
アニメ第353話 男の誓いは死なず!!遠い空で待つ友へのストーリーのあらすじは、
ルフィたちの救出のために、サニー号に戻ったフランキー、ロビン、ウソップ、そして
チョッパーは、眠らされているルフィたち三人を発見します。

影を取られるとなかなか起きないため、何とか手を尽くしてルフィたちを起こし、
影を取られたルフィ、ゾロ、そしてサンジに状況を知らせます。

ゾンビの正体、ゾンビの浄化の仕方、ナミが連れ去られてしまったことなどを、
三人にフランキーが説明し、いよいよ麦わらの一味7人で、奪われた影とナミを、
再び戻って取り戻しに行くことになるのですが、ルフィたちを救出できたのも、
ゾンビの浄化の方法を知ることができたのも、すべてあのブルックのおかげです。

ロビンとフランキーが、ブルックからこれらの方法を聞いたとき、
最後にフランキーがもう1つだけとブルックに何か質問をしていましたが、
その質問とブルックの返答をフランキーが皆に話をして聞かせたのです。

フランキーの質問とは、ブルックが果たしたい仲間との約束とは何かということでした。

ブルックは既に一度死んでおり、今はガイコツの姿です。仮に影を取り戻すことができても、
この魔の海域から抜けられたとして、友達ができるわけでもなし。異形の者ははじかれる。
アテもない孤独な数十年をこの海域で耐えてきたブルックですが、もしフランキーだったら、
フランキーは自分で自分の命を絶っているという。
だとしたら、それでも尚、生きながらえて果たしたい仲間との約束とは何かということです。

それに対するブルックの答えは、フランキーを感動させたのでした。

その昔、ブルックが海賊だった頃、とある場所で仲間を置いて別れてきたという。
それは仕方のない苦渋の決断だったが、必ず戻ってくると約束しての別れだった。
ところが、ブルックたちはこの海で全滅してしまい、その約束を果たすことができなかった。
唯一の生き残りであるブルックには、置き去りにした仲間の元に戻るという約束を果たす
その義務が残っているという。

しかし、仲間と別れたのは50年も前のこと。その仲間がまだ待っている保証もない。
ところが、ブルックは、何故、その仲間が自分達を待っていないと見切りをつける権利が、
「自分たち」にあるのですか?とフランキーに問います。

自分たちに裏切られたと思って今頃どれだけ仲間は寂しい思いをしているか、
全滅してしまった自分たちを仲間が許してくれるとは思わないが、声も届かない遠い空から、
死んでごめんじゃないでしょうに。男が必ず戻ると約束したのだから。と、ブルックは、
震えながら語るのでした。

そのブルックが50年前に別れた仲間とは「ラブーン」でした。双子岬でルフィたちが会った、
あの巨大クジラだったのです。
ラブーンが待っていた海賊たちというのは、ブルックたちのことだったのです。

ここまでが、第353話 男の誓いは死なず!!遠い空で待つ友へのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE ワンピース - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/391-888ddfcb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。