04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第360話 助けて英雄!!敵は不死身のプリンセス 

助けて英雄!!敵は不死身のプリンセスは、アニメONEPIECE(ワンピース)の第360話です。
第360話 助けて英雄(ヒーロー)!!敵は不死身のプリンセスのストーリーのあらすじは、
空中に浮かび自信満々のペローナに対して、狙撃手であるウソップは狙撃で対抗しようとしますが、
ペローナには、物理的な攻撃が通用しないのでした。

ペローナは空を自由に飛びまわり、さらには、ウソップの撃つ弾もすべて身体をすり抜ける。
逆に、ペローナもウソップに対して殴る蹴るなどの物理的な攻撃が出来ないのですが、
ペローナにはもう1つのゴースト、ゴースト・ラップという起爆ゴーストという手があったのです。

ウソップの攻撃は一切通用せず、逆にペローナのほうはウソップに攻撃が出来るという、
ウソップにとっては割りの悪い戦いとなってしまいました。
一味で唯一自分だけがペローナに対抗できるとペローナの相手を買って出たにもかかわらず、
なんとも惨めな戦いです。

大量のゴースト・ラップによって重傷を負わされ、さらには追いついてきたクマシーの攻撃を受け、
もう駄目だとウソップがあきらめかけたとき、ウソップを救ったのは、あの英雄(ヒーロー)、
そげキングでした。

そげキングの仮面をつけたウソップは、クマシーのスキをついてクマシーのマスクを外し、
クマシーの口の中へと塩を入れて浄化してしまいます。

そして、そげキングに助けを求めるネガティブなウソップと、
もうひとりの英雄(ヒーロー)としてのウソップ、そげキングとの自分の中での葛藤の末、
遂に、ペローナの弱点を発見するのでした。

最初からウソップの攻撃が通用せず、空も飛べるなら、走って逃げていたはずがないと。
そして、一度ペローナを見失ったときのことを思い起こし、1つの部屋を発見します。

部屋に向かってウソップが攻撃をすると、その部屋の扉が破壊され、
部屋の中には、もう1人のペローナが、つまり、ペローナの本体がそこにいたのでした。

ここまでが、第360話 助けて英雄!!敵は不死身のプリンセスのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/398-76c04c6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。