05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第373話 決着迫る!たたき込め、とどめの一撃 

決着迫る!たたき込め、とどめの一撃は、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第373話です。
テレビアニメ第373話 決着迫る!たたき込め、とどめの一撃のストーリーのあらすじは、
ルフィがオーズとモリアを倒したことで、スリラーバークが落ちたと大喜びするローラと
ローリング海賊団、そして影を奪われた被害者たちでしたが、オーズが再び立ち上がりました。

かなりの肉体的なダメージは受けているものの、不死身のゾンビのオーズは痛みも感じず、
ルフィの強烈な攻撃にも、起き上がってきてしまったのです。
ところが、ルフィは、100人分の戦闘力を一人の身体で使ってしまったため、
もう戦える身体ではありません。その疲労は半端ではないはず。

最後の希望のルフィも既に倒れており、オーズに対抗する手段のない被害者たちは、
涙を呑んで逃げ出すことを決意しますが、オーズに立ち向かったのはゾロでした。
オーズによってあれだけの攻撃を受けておきながら、それでも尚、ゾロは立ち上がったのです。

そして、ゾロだけではなく、ひどくやられていたはずの麦わらの一味全員が、ブルックも含め、
立ち上がり、再びオーズに挑みます。

一味全員の連携攻撃によって、オーズを身動きできないようにして、さらには、
チョッパーの指示で、オーズの背骨が衝撃を吸収できないようにまっすぐに伸ばし、
背骨が伸びきったところへオーズの頭上からのルフィのギア3によるギガントバズーカが炸裂!

さしものオーズも、背骨を粉砕され、もう起き上がることは出来ません。
後は、モリアを起こして、影が戻るように命令させるだけです。
もう時間がありません。空が随分と明るくなってきています。

ところが、オーズを攻撃したときの衝撃でモリアは目覚め、当然、脅しにも屈しません。
それどころか、モリアはルフィの急激なパワーアップの謎に気づき、自分も同じことをしたのです。

シャドウズ・アスガルドによって、スリラーバークすべてのゾンビから影を抜き、
1000体もの影を自分の身体に取り込んでしまったのでした。

100体の影を取り込むことで、あれほどにパワーアップしたルフィでしたが、
能力者本人の許容量は実にその10倍です。身体もオーズ並に巨大化し、
再びルフィたちの前に、モリアが立ちはだかったのでした。

ここまでが、第373話 決着迫る!たたき込め、とどめの一撃のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/412-aa5652b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。