09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第374話 肉体が消える!悪夢の島に射す朝日! 

肉体が消える!悪夢の島に射す朝日!は、テレビアニメワンピース(ONEPIECE)の第374話です。
アニメ第374話 肉体(からだ)が消える!悪夢の島に射す朝日!のストーリーのあらすじは、
島中の影、1000人分を自分の身体に取り込み、文字通り千人力のバケモノと化した、
王下七武海のゲッコー・モリアは、オーズ並の巨体となり、パワーも桁外れです。
パンチ一撃で、スリラーバークの巨大な島を割ってしまうほどのいかれたパワーです。

しかし、流石のモリアも、1000人分の影となると、制御しきれておらず、
その姿は、もはや暴走と言っても良い状態でした。

この勝負は既にルフィたちが勝ったも同然です。勝負はついている。
後は時間との勝負です。朝日が昇るまでに、モリアにトドメを刺せるかどうかが鍵です。
モリアは、そのわずかな時間を圧倒的なパワーで乗りきろうとしているようです。

もう体力の限界は超えているはずのルフィでしたが、まだモリアに対してギア2で対抗します。
影を制御しきれていないモリアは、パワーはあるものの、ルフィの攻撃を受けるたびに、
口から影が漏れ出してしまいます。

モリアの意識が薄れ、その支配力が落ちている証です。

いよいよ朝日が昇り始め、ルフィは最後の賭けに出ます。
ギア2とギア3を一緒に使っての攻撃をモリアに仕掛けました。

スピード、そしてパワーも、モリアにひけを取っていません。
モリアも既に、影が自分から離れてしまうのを防ぐことで精一杯です。

そして、トドメの一撃をルフィが、モリアへと仕掛けます。
すると、モリアの巨大な身体がメインマストのある塔へとぶち当たり、
ついにメインマストのある塔自体が折れ、モリアの上へと倒れてきて、モリアは押し潰された。

ギリギリのところでのルフィの勝利です。モリアの口からはすべての影が吐き出されていきます。

ところが、倒れた塔が途中から崩壊し始め、そこから朝日の光が漏れ出してきました。
その直射日光が、ルフィ、ゾロ、サンジ、ロビン、そしてローラたち、影の無い者達を
襲います。肉体(からだ)が消滅していくルフィたち。モリアに勝ったにもかかわらず、
ついにタイムリミットを過ぎてしまったのか?

ここまでが、第374話 肉体が消える!悪夢の島に射す朝日!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/413-9170f5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。