06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第382話 ノロノロの脅威 銀狐のフォクシー再び 

ノロノロの脅威 銀狐のフォクシー再びは、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第382話です。
今回は、テレビアニメスペシャルで、アニメオリジナルストーリーです。

テレビアニメ第382話 ノロノロの脅威 銀狐のフォクシー再びのストーリーのあらすじは、
魔の海域フロリアン・トライアングルを抜けたルフィたちは、リゾートアイランドを発見し、
スパアイランドと呼ばれるリゾート島で、リゾート気分を満喫していた。
支配人のドランの話では、年間100億ベリーの売上を誇るこのスパアイランドでは、
設備も警戒も超一流ということで、運が良ければ飴玉雨や丸虹も見ることができるという。

ナミの予報では、飴玉雨はもうじき降りそうということですが、
スパアイランドで遊びまわるルフィたちの頭上に飴玉雨が降り始めました。

飴玉を口いっぱいにほおばるルフィ、バカなことばかりしているルフィ、ウソップ、
そしてチョッパーのところに、海たぬきのヌッキーという生物を連れたリナという少女が現れる。

リナは、何故かこんなリゾートにいながら腹を減らしていたため、姉のサヨも呼び、
ルフィたちが食事をさせてあげていたのですが、すぐにリナたちと別れることになり、
別れを惜しんでいるところに、あの銀狐のフォクシーが現れたのです。
フォクシーとポルチェそしてハンバーグの三人です。

フォクシーのノロノロビームは承知していたはずだったのですが、
鏡を使っての攻撃だったため、不覚にもその場にいたルフィ、サンジ、ウソップ、チョッパー、
ナミ、そしてロビンまでビームを浴びてしまいます。
リナとサヨもノロノロビームを浴びてしまい、ルフィたちとともに、海へと落とされる。
そのとき、フォクシーはサヨの持っていた手帳を奪ったのでした。

しかし、落ちる瞬間に、ブルックとフランキーがその場に現れたため、
ルフィは二人にフォクシーたちを倒すように伝え、フォクシーたち三人は、フランキーにやられ、
ルフィたちも、ルフィのゴムの能力とロビンの能力で何とか海への転落は免れた。

そして、フォクシーから手帳を奪い返し、今度は三人をルフィがぶっ飛ばしたのでした。
しかし、フォクシーの狙いがルフィたちではなく、サヨとリナ、特に手帳にあったということに、
疑問を持ったナミは、事情を聞いてみると、リナたちの父親は発明家で、3年前にヌッキーと
研究のために旅に出たきり戻ってこないという。

父親に捨てられたものと思い、姉妹で生きてきたリナたちのもとに1ヶ月ほど前に、
ヌッキーだけが戻ってきて、そのときにヌッキーが口にくわえていたのがこの手帳だという。

その手帳には難しい数式が書かれており、宝石の作り方が描かれているということなのですが、
サヨの話では99%まで書かれていて、残りは宝の地図のようなものしか記されていない。
その地図が、このスパアイランドのようだったため、密航してここまで来たのだとか。

フォクシーが狙ってくるくらいだから、本当の話なのではと推測するナミたちでしたが、
そのとき、いきなりサヨの足元に穴があき、サヨはどこかへと落ちていってしまいます。
サヨやリナの話を盗聴していたスパアイランドの支配人ドランの仕業でした。

ドランがルフィたちに出した条件は、サヨの命を助けて欲しければ、
その手帳に書かれた謎を解けというものでした。ルフィたちはどうするのか?

ここまでが、第382話 ノロノロの脅威 銀狐のフォクシー再びのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/432-ef78b197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。