09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第386話 麦わら一味憎し 鉄仮面のデュバル登場 

麦わら一味憎し 鉄仮面のデュバル登場は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第386話です。
テレビアニメ第386話 麦わら一味憎し 鉄仮面のデュバル登場のストーリーのあらすじは、
ルフィが海獣(かいじゅう)を殴ったとき、口から吐き出したのは、人魚のケイミーと、
ヒトデのパッパグだった。

ケイミーは、ぼんやりしたところがあるようで、今までに20回も海獣に食われているという。
そして、ヒトデのパッパグは、ケイミーのペットで師匠でもあるという不思議な関係だ。
ケイミーの話では、クリミナルというブランドが魚人島で流行っており、そのデザイナーが、
ヒトデのパッパグだということです。

何故ヒトデが人の言葉を話せるのかということについては、パッパグは生まれたときは、
自分は人だと思っていて、ヒトデだと気づいたときには人の言葉をしゃべっていたそうだ。

ケイミーは救ってくれたお礼に「たこ焼き」をルフィたちに食べさせたいと言って、
ハッチンという人物に電伝虫で連絡を取ろうとするのですが、マクロ一味と名乗る者が出ます。
マクロ一味とは、ひとさらいを生業にしている魚人たちで、いつもはハッチンにやられるらしいが、
今回はトビウオ・ライダーズと手を組んでいたため、ハッチンが捕らえられてしまったようだ。

そこで、ナミは、その捕らえられたハッチンを救ってあげる代わりに、魚人島へのいき方を
ケイミーに教えてもらうことにしました。

トビウオ・ライダーズのアジトへと向かうルフィたちに、早速トビウオ・ライダーズが、
攻撃をしかけてきました。
大きなトビウオに人が乗り、そのトビウオは、1度海から出ると5分は飛行できるという。

トビウオ・ライダーズは、最近このあたりで幅をきかせはじめたひとさらいチームで、
1度狙われたら決して逃げられないと怖れられているそうだ。
そして、そのリーダーは鉄仮面をしたデュバルという男で、その素顔は誰も知らず、
誰か人探しをしているらしく、このあたりを通る船をすべてチェックしているらしい。

早速、トビウオ・ライダーズのメンバーが、デュバルに麦わらの一味だということを連絡すると、
麦わらの一味こそ、デュバルが探していた相手らしい。
どういういきさつか、そして誰なのかは不明なのですが、デュバルの人生を狂わせた男が、
麦わらの一味にいるらしく、その男を非常に憎んでいるようです。

ここまでが、第386話 麦わら一味憎し 鉄仮面のデュバル登場のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE ワンピース - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/436-f8b747e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。