09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第393話 標的はケイミー!!迫る人攫い屋の魔手 

標的はケイミー!!迫る人攫い(ひとさらい)屋の魔手は、ONEPIECEアニメの第393話です。
テレビアニメ第393話 標的はケイミー!!迫る人攫い屋の魔手のストーリーのあらすじは、
シャッキーのところに、コーティング職人のレイリーがいなかったため、
シャボンディ諸島で職人を探すことになったルフィたちですが、たいていは無法地帯にいて、
他で行くとしたら、シャボンディ・パーク(遊園地)も好きだと聞いただけで、
自分たちが遊びたくて遊園地に行ってしまうのでした。

シャボンディ・パークの観覧車に乗るのが子供の頃からの夢だったと言うケイミーは、
最初はパッパグが止めていたのですが、パッパグもルフィたちと一緒という安心感から、
ケイミーがシャボンディ・パークに入ることを許してしまう。

シャボンディ・パークで思いっきり楽しんだルフィたちは、ついついケイミーから目を離し、
アイスクリームを選びに行ってしまうのですが、一人残ったケイミーに人攫い(ひとさらい)屋の、
魔手が迫ります。

ルフィたちを仕留めることの出来なかった賞金稼ぎが、ケイミーが人魚であることに気づき、
人攫い屋のピーターマンに話を持ちかけたのでした。
ピーターマンは、熊の着ぐるみに身を隠し、ケイミーに近づきました。

その頃、他の場所では、ゾロが天竜人と遭遇していました。
ルフィたちの見た天竜人の一家の兄のほうのようですが、人々を下々民(しもじみん)と呼び、
人の命よりも、天竜人への礼儀が大事と考える傍若無人ぶりです。
天竜人のことを何も聞かされていないゾロは、堂々と天竜人の前に歩いていきます。
その「無礼な」ゾロの様子に、天竜人は怒り、ゾロに向かって銃を発砲するのですが、
ゾロは銃弾をかわし、天竜人に斬りかかろうとします。斬ったら大将が来てしまいます。

そのとき、ゾロを止めたのは、大喰らいのジュエリー・ボニーでした。
何かの実の能力者なのか、急に少女になり、ゾロにトマトジュースを浴びせ、
天竜人に撃たれたかのように演出してくれてその場をやりすごせました。

ゾロは意味がわからないのですが、ボニーには、海賊なら海賊同士のルールを守れと説教されます。

サニー号では、サンジとフランキー、そしてウソップがくつろいでいたのですが、
そこにチョッパーから電伝虫が入ります。「ケイミーがさらわれた」と。
どの人攫い屋に攫われたのかもわからず、人身売買をするヒューマン・ショップも諸島には多く、
また、魚人や人魚は海賊でなくとも、売買が許されているという。

ケイミーの一大事に、その道のプロ、トビウオ・ライダーズの力を借りることにしたサンジでした。

ここまでが、第393話 標的はケイミー!!迫る人攫い屋の魔手のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/443-03bdc2d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。