05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第398話 大将黄猿動く!騒然シャボンディ諸島 

大将黄猿動く!騒然シャボンディ諸島は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第398話です。
テレビアニメ第398話 大将黄猿動く!騒然シャボンディ諸島のストーリーのあらすじは、
ルフィが天竜人をぶっ飛ばしたという話は、すぐにシャボンディ諸島全体へと伝わります。
新世界を前にして海軍大将と遭遇しては大変だと、海賊たちは騒然として一斉に逃げる準備をする。

聖地マリージョアでも、海軍元帥センゴクのもとにこの報告は届き、
ルフィたちの目的がわからないものの、世界貴族である天竜人に危害が加えられては、
動かないわけにいかないと、大将黄猿が動きます。「すぐに戻ります」と気軽に出かける黄猿。

オークション会場では、ディスコが王下七武海のドンキホーテ・ドフラミンゴに救いを求めていた。
この人間オークション会場は、ドフラミンゴの運営するものだったのです。
ところが、電伝虫でディスコに救いを求められたドフラミンゴは、ディスコをあっさり見捨て、
人身売買なんてもう時代遅れだと一蹴します。
そうして、今、王下七武海が全員、海軍から強制招集を受けていると言う。
白ひげの襲撃に備えてのものらしい。白ひげ海賊団対王下七武海の戦いとなりそうです。

また、オークション会場では、レイリーがケイミーの首輪を素手で外そうとしていました。
フランキーが鍵を探しに行っているのですが、何をどうしたのか、あっさりと、素手で、
ケイミーの首輪を爆発直前に外してしまったのです。

その場にフランキーも鍵を見つけて戻ってきますが、とりあえず不要となったカギは、
奴隷として売られた者たちに渡して、逃げ出すことをすすめました。
後は、この場から逃れることを考えなくてはならないのですが、外は既に海軍が包囲しています。

その場にいたことで共犯者扱いされてしまったキッドとローは、まずはキッドが、
オークション会場から逃げるついでに、表の掃除をして「お前らを助けてやる」と言い出します。
そのキッドの言葉にムキになったのが、ローとルフィでした。

三人は、自分がひとりでやると言って、三人揃って表へと出て行ってしまったのです。
驚くのは海軍のほうでした。まさかの船長が三人揃って先陣をきって登場したからです。

海兵の数は想像以上に多かったのですが、ルフィはもちろん、キッドとローも何かの能力者らしく、
不思議な能力で対抗し、海軍はまったくなす術なしです。
しかし、ルフィたち三人の戦闘力にひるむことなく、海軍は次々と増援舞台が到着する。

ここまでが、第398話 大将黄猿動く!騒然シャボンディ諸島のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/448-bdad0b0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。