03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第405話 消された仲間たち 麦わら一味最後の日 

消された仲間たち 麦わら一味最後の日は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第405話です。
テレビアニメ第405話 消された仲間たち 麦わら一味最後の日のストーリーのあらすじは、
ついに本物の王下七武海バーソロミュー・くまが現れ、いきなりゾロが消されてしまった。
戦桃丸の話では、くまに肉球で飛ばされた人間は、ウソか誠か、三日三晩空を飛び続けると言う。
どこへ飛ばしたのかは、くま本人にしかわからず、地球の裏側と言うことも有りうるらしい。

本物の王下七武海の登場、そしてゾロの消失にウソップがくまに気を取られているスキに、
背後からパシフィスタが狙いを定めています。
ところが、そのパシフィスタPX-1を「邪魔をするな」と、くまが消してしまった。
何故味方まで消してしまうのか?大将黄猿、戦桃丸も意味がわかりません。

動揺する麦わらの一味でしたが、とにかく今は逃げることだけ考えろというルフィの指示で、
ひたすら逃げることをしようとするルフィたちでしたが、ウソップとサンジを逃そうと、
身を挺してかばったブルックが今度は消されてしまいます。
目の前で仲間を二人も瞬時に消されてしまったことで、自責の念にかられるサンジは、
体力の限界を超えた体に鞭打ってくまに攻撃をしますが、肉球ではじかれて通用しません。

次はウソップが抵抗空しく消されてしまいます。
自分がついていながら、3人目の仲間を失ったサンジは、ルフィが止めるのも聞かず、
バーソロミュー・くまに攻撃を仕掛け、サンジもまた消されてしまいます。

いよいよ見ていられなくなったルフィですが、そのときバーソロミュー・くまは、
何故かレイリーの元へと瞬間移動し、レイリーに何かを耳打ちします。
どういうことなのかと行動の動機を問う大将黄猿にも、政府の息のかかっていない山では、
協力する義務もない。説明する気もないと、くまは大将の言うことも聞きません。
いったい何を考えているのかわかりませんが、ついにたまらなくなったルフィは、
残り少ない体力を使いギア2となり、くまへと攻撃をしますが、ギア2でも、くまの瞬間移動の
スピードにはついていけません。攻撃も肉球で弾かれてしまい通用しません。

ルフィの抵抗も空しく、次はフランキーが、そしてナミが次々と消されていってしまいます。

必死でくまを捕らえようとするルフィですが、くまは、暴走するチョッパーさえも、
いとも簡単にその場から消してしまいます。
そして最後の仲間ロビンも、ルフィが助けようとする直前に、ルフィの目の前から消えてしまう。

ついにルフィひとりになってしまいました。
新世界を目指し、夢と希望いっぱいで到着したシャボンディ諸島で、ルフィは仲間を誰一人、
守ることができなかったのです。

悔しさに泣き崩れるルフィに、「もう二度と会うこともない」と最後の言葉を残して、
バーソロミュー・くまは、ルフィをも消し去ってしまったのでした。

この日、シャボンディ諸島の12番グローブにて、
モンキー・D・ルフィ率いる麦わら海賊団は、完全崩壊となってしまったのでした。

ここまでが、第405話 消された仲間たち 麦わら一味最後の日のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/455-b33043da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。