06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第408話 上陸!男子禁制の島アマゾン・リリー 

上陸!男子禁制の島アマゾン・リリーは、アニメONEPIECE(ワンピース)の第408話です。
テレビアニメ第408話 上陸!男子禁制の島アマゾン・リリーのストーリーのあらすじは、
一味全員が消されてしまった麦わらの一味ですが、
シャボンディ諸島では、まだそのことは知られておらず、デュバルたちトビウオ・ライダーズは、
ルフィたちの船、サウザンド・サニー号をレイリーの到着まで護衛しようとしていた。
そして、シャッキーのバーに残ったケイミーたちも、ルフィたちを心配していた。

その頃、ルフィはと言えば、ただただひたすら空を飛んでいた。
どうやら、戦桃丸の言ったことは本当だったようです。
ということは、他の仲間たちも、消えたのではなく、ルフィと同じように飛んでいるのかも?
と気づいたルフィですが、飛び続ける以外になす術もなく、仲間の無事を祈っていたのでした。

そして、時は流れて、ついにルフィはどこかの島に着地しました。
着地の際は、ルフィがゴムだったから無事だったわけではなく、くまの能力によって、
衝撃もやわらげられ、無事に着地したようです。
他の仲間たちも同様に無事であることを願うルフィは、ひとまずシャボンディ諸島へと
戻ることを決意します。レイリーからもらったビブルカードを頼りに、カードが示す方角へ、
ただひたすら走るルフィでしたが、仲間を一人も守れなかったことの悔しさが心を駆け巡ります。

そして、走るルフィの行く手に巨大な岩というか壁が現れて行く手を阻まれますが、
その岩もギア3で砕いて進もうとしますが、空腹のため、あまり力も出ません。
そんなところに、丁度ルフィを餌にしようとやってきた巨大なイノシシがいたため、
逆に、ルフィがイノシシを仕留め、丸焼きにしてイノシシを食べてしまいます。

どうやら、ここはジャングルのような深い山のようです。
気持ちが重いルフィは、近くに生えていたワライダケを気分転換に食べ始めたのですが、
調子に乗っていろいろなキノコを次々と食べてしまうのでした。

そんなルフィのもとへ、3人の女戦士が近づいていました。
ルフィがイノシシを焼いて食ったため、煙で侵入者の存在がわかったようです。

3人の名は、マーガレット、スイトピー、そして巨体のアフェランドラです。
三人は、ルフィを発見するのですが、ルフィはその場に倒れていました。
それだけではなく、体中からキノコが生えており、人かどうかもわからないような状態です。

マーガレットがそれに気づき、カラダカラキノコガハエルダケというキノコを食べて、
体中からキノコが生えてしまった人間だとわかるのですが、顔の判別もできず、
村の子かもしれないし、とにかくこのままではキノコに生気をすべて吸い取られて死んでしまうと、
巨体のアフェランドラに運ばせて村へと帰ることにしました。

村では医者のベラドンナの指示で、体中のキノコを手で取ることになりました。
大量に生えたキノコをマーガレットたち3人が何とか取り終えると、残った根の部分を
体から完全に消滅させるため、荒療治ですが、ベラドンナがルフィの体に火をつけて、
キノコの根っこの部分の燃焼させました。

そのため、再び気を失ってしまったルフィですが、キノコ以前に激しい戦闘の後のような
重傷もあり、治療をするため、川で洗ってくるようにとベラドンナはマーガレットたちに
言ったのでした。

川で体をマーガレットとスイトピーに洗われるルフィでしたが、そのときスイトピーが、
股の間にまだキノコが残っていると言い出します。
さっきまでのキノコと形が違うとマーガレットは言うのですが、とりあえず抜くことにした。
しかし、当然ですが、抜けません。それどころか、ルフィはゴムのため伸びるだけです。

見物に来ていた大勢で力をあわせて抜こうか、それともベラドンナがやったように、
火をつけて、その股間に残った「キノコ」を焼いてしまおうかと相談しているところに、
村の長老と思われるニョン婆さんが現れます。

そして、事情を聞いたニョン婆がキノコと聞いて見たものは、当然キノコではありません。
ニョン婆さんによって、やっとルフィが男であることに気づいたのでした。

ここは、男子禁制の島、屈強の女系戦闘民族、九蛇(くじゃ)の住む島、女ヶ島(にょうがしま)、
アマゾン・リリーだったのです。

くまに何の意図があってルフィがここに飛ばされてきたのかは不明ですが、
こうしてルフィが男であることがわかり、周りにいた者達(全員女性)は、生まれて初めて、
男というものを見たのでした。

ここまでが、第408話 上陸!男子禁制の島アマゾン・リリーのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/458-866ec3f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。