03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第409話 急げ!仲間たちのもとへ女ヶ島の冒険 

急げ!仲間たちのもとへ女ヶ島の冒険は、ワンピースアニメの第409話です。
テレビアニメ第409話 急げ!仲間たちのもとへ女ヶ島の冒険のストーリーは、
ルフィが王下七武海バーソロミュー・くまによって飛ばされた場所、そこは、男子禁制の
女人国、女ヶ島(にょうがしま)アマゾン・リリーだった。

外海へ出たものが、ごくまれに子を宿して戻ることがあっても、不思議なことに生まれてくる
子供はみな女の子で、男の侵入を一切許さない、男子禁制の島だったのです。

カラダカラキノコガハエルダケによって死にかけていたルフィは、キノコの処置と傷の治療をされ、
牢獄に幽閉されていたのですが、やっと意識を取り戻します。
意識を取り戻したルフィは自分の置かれた状況にすぐに気づきませんが、最初に帽子がないことに、
そして次に裸であることに気づきます。
帽子はスイトピーがかぶっていたため腕を伸ばして取り、服はマーガレットが作り直してくれた。

しかし、いきなり腕が伸びたことや、マーガレットが作った服がフリルつきの女物だったことに
不満をもったことなどで、男をまったく知らないアマゾン・リリーの女戦士たちから不思議がられ、
そして、ついには、矢によって処刑されてしまうことになる。
それと言うのも、ここは過去の歴史で男の侵入を許したことがなく、皇帝不在の今、
もし男の侵入を許したことを戻った皇帝に知られては、村へルフィを運んだマーガレットたちも
無罪ではすまないと戦士のキキョウが判断したからだ。

一斉攻撃を受けて、何とか牢獄の屋根を破って逃げたルフィですが、彼女たちの矢は、
ただの矢のはずが凄まじい破壊力で、逃げるだけでも苦慮します。
敵ではなく、命を救ってくれた者たちですから、ルフィも攻撃するわけにもいかず、
逃げ回っているうちに、レイリーのビブルカードを思い出し、服を作ってくれたマーガレットなら、
何か知っているはずと思ったルフィは、マーガレットをさらい、再びジャングルへと戻る。

ビブルカードはマーガレットがやはり持っており、カードも戻り、マーガレットにお礼を言う
ルフィですが、マーガレットはルフィが男であることで、なかなか心が開けません。
しかし、ルフィが海賊であることを知り、この国、九蛇(くじゃ)の皇帝も海賊だと
ルフィに教えてくれました。
国の中でも選りすぐりの女戦士のみで結成された最強の海賊団、それが、この国の海賊で、
その海賊団を率いる皇帝とは、海賊女帝ボア・ハンコックだったのです。
スリラーバークでリスキー強大が名前を出していた海賊ですね。

しかし、ジャングルでルフィたマーガレットと話をしているとき、女ヶ島の沖合いに、
海賊女帝ボア・ハンコック、通称蛇姫を乗せた海賊船が現れる。
ついに皇帝が帰還してきたのです。
男の侵入という事実をもみ消すため、ジャングルへと向かうキキョウたち兵士でした。

ここまでが、第409話 急げ!仲間たちのもとへ女ヶ島の冒険のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/459-a40b592b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。