09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第34話 全員集結!ウソップが語るナミの真実 

テレビアニメワンピース(Onepiece)の第34話のタイトルは、
全員集結!ウソップが語るナミの真実です。
このストーリーのあらすじは、まず、ウソップがナミに殺されたと語るジョニーですが、
ルフィはそれを信じようとしません。

言い争っているところに、ナミが登場しますが、ウソップを殺したことの真実については
何も話そうとせず、船を返すから、すぐに島を出て行くように警告します。
ですが、ナミの言うことを聞こうともせず寝るルフィに、
ナミはいらだち、その場を立ち去ります。

一方、ナミの姉ノジコに救われたゴザの村の少年は、ノジコを海岸へと連れて行こうとします。
海軍の第77支部、プリンプリン准将が、ゴザの生き残りの村人たちの救援に来たのです。
そして、目の前にそびえるアーロンパークを見て、アーロンたちとの戦いを決意しますが、
アーロン一味の幹部、クロオビ、チュウ、ハチのたった3人に、
あっという間に全滅させられてしまいます。

そんな海軍を見て、ゴザの少年やノジコ、村人たちは、さらに失望感を大きくしていきます。

また、アーロンはナミとの約束を気にしています。
アーロンとナミは8年前に、ナミの村、ココヤシ村を1億ベリーで売る約束をしたのですが、
まもなくナミがその約束の1億ベリーというお金を貯めてしまいそうで、
そうなったら、ココヤシ村を売ることと、ナミはアーロン一味を抜けて自由になります。
だからこそ、その約束成就をひかえて邪魔をされたくなかったナミですが、
アーロンは「金の上での約束は死んでも守る男だ」とは言っていますが本当でしょうか?

「俺は」な。と最後につぶやくアーロンの言葉が気になるところです。

ルフィたちは、ジョニーとヨサクにも見限られ、三人でこれからどうするかというときに、
ささいなことからゾロとサンジがもめはじめ、お互いの攻撃が繰り出されたところに、
間が悪くウソップが登場して二人の攻撃をくらってしまいます。

ですが、それでも生きていたことがわかったウソップの口から、
ナミが何かわけがあって、アーロン一味にいるらしいことと、
ナミがウソップを助けるために、自分の手の甲を刺して、自分を犠牲にしてまで
ウソップを助けてくれたことなどが語られます。

一方、ナミの想いは、ナミの家で、姉のノジコに語られます。
ココヤシ村の未来を一人で背負うナミが、
本気で一時はルフィたちの仲間になりたいと思ったことなど、
ナミの本心がノジコに語られました。

そんな折、今度は海軍第16支部ネズミ大佐が海岸に到着します。
先ほどの第77支部の応援かと思いきや、海軍大佐のネズミは、
ココヤシ村の駐在のゲンさんを呼び出し、「ナミの家」に案内するように指示をします。

ネズミ大佐の目的は何?

一方、真実を知ったルフィたちの前にはノジコが現れます。
そして、村のことやこれまでのいきさつを話すと言いますが、
ルフィはそれを聞こうともせず、散歩に行ってしまいますし、
ゾロはすぐさま寝てしまいますが、

サンジとウソップに、ノジコの口からナミのことが語られます。
話は今から8年前、ナミとノジコが生涯忘れえぬ人、ベルメールさんのことから、
話が始まりますが、ナミたちの過去とはいったい?

というところまでが、第34話、全員集結!ウソップが語るナミの真実の
ストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/46-59b57035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。