06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第414話 能力全開バトル!!ゴムゴムVSヘビヘビ 

能力全開バトル!!ゴムゴムVSヘビヘビは、アニメONEPIECE(ワンピース)の第414話です。
テレビアニメ第414話 能力全開バトル!!ゴムゴムVSヘビヘビのストーリーは、
マーガレットは助かったものの、怒りに燃えたルフィがついに本気になります。

まずはマーガレットを安全なところまでよけておいての戦いが再開されます。
マリーゴールドの放つ毒霧にルフィは苦戦するも、上空から息を吹きかけて闘技場の毒と
毒霧を吹き飛ばした後は、ルフィはギア2となって全力で二人の妹たちにぶつかります。

サンダーソニアもマリーゴールドも、覇気の力によってルフィの動きを先読みするも、
それを上回るルフィのギア2のスピードについていけません。

ついに二人の妹達も本気になり、二人の最強の能力でルフィを挟み撃ちにしての勝負に出ます。
マリーゴールドは体を燃やしての攻撃までしてきますが、ルフィのギア2はそれを上回り、
二人の攻撃をすべて弾き返すとともに、強烈な一撃を二人に喰らわせました。
それによって燃えたマリーゴールドの体がサンダーソニアに触れてしまったため、
サンダーソニアの体に火がつき、苦しむサンダーソニア。
さらには、いつのまにかルフィが二人の尻尾を結んでおいたため、二人とも自由が利きません。

サンダーソニアは体に燃え移った火に苦しみ闘技場の周りの剣のほうへと落ちそうになり、
何とか観客席に捕まって落下を防ぎますが、炎によって衣服が燃え、今にも背中があらわに
なってしまいそうです。それに気づきハンコックが動こうとしたそのとき、
ルフィがサンダーソニアの背中へと飛び移りました。

ルフィは、ハンコックが言ったことを覚えていたのです。背中にあるものは、ハンコックたちが、
たとえ死んでも人に見られたくないものだということを。

こうして、結局、殺そうと戦っていたルフィによって、ハンコックたち三姉妹は、
守ってもらうことになってしまったのでした。
三人の背中にいったい何があるのかわかりませんが、そのルフィの様子に、ハンコックは、
武舞を中止し、人々を闘技場の外へと帰し、何故かひとり涙を流すのでした。

ここまでが、第414話 能力全開バトル!!ゴムゴムVSヘビヘビのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/464-6c067f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。