09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第420話 仲間達の行方 島をつなぐ橋と食人植物 

仲間達の行方 島をつなぐ橋と食人植物は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第420話です。
テレビアニメ第420話 仲間達の行方 島をつなぐ橋と食人植物のストーリーは、
いまだ大監獄に到着しないルフィたち、そしてルフィの仲間のことを聞くハンコックでしたが、
ルフィの仲間にロビンとナミという女性がいることを知り、嫉妬するハンコックでした。

その女性のひとりロビンは、雪の積もる中で倒れていました。
ここは、イーストブルーのテキーラウルフという国だそうです。ロビンを助けた少女、
ソランがそう教えてくれましたが、国というよりも、監獄のような国です。

人々は何か強制的に労働をさせられ、常に世界政府のマークのある服を着る役人に監視されている。

ロビンは、ソランの部屋、屋根裏部屋へと案内され、そこで休むこととなるのですが、
夜中だというのに、ソランは労働の時間だということで働きに行ってしまいます。

戻ってきたソランは、自分の描いた絵をロビンに見せて外の世界の話を聞きたがります。
ソランは生まれてからずっとここから出たことがないそうです。常に監視されての労働の日々。
だから、ソランの描いた絵はすべてソランが想像した空想上の島々なのですが、
その中に空島の絵があったのです。
空島の話をしてあげるロビンに、ソランは大喜びで、そこに大人たちも話を聞こうと加わります。

ところが、その屋根裏部屋に役人たちがロビンを探して押し入ってきました。
大人の一人が、この国から解放してくれるという役人のウソに騙されロビンのことを
通報したのでした。

ロビンは、外へと逃れ、役人たちにも見つかりませんが、役人たちの隊長は、ソランの絵を、
1枚ずつ割りながら、ロビンの行方を聞き出そうとします。
しかし、ソランは絵を割られていっても、涙をこらえて必死にロビンを守るため口を閉ざす。

その様子がわかるロビンは、外で騒ぎを起こし、わざと捕まることでソランたちを救った。
そして連行されていったところでロビンが聞いたのは、ここは700年前からずっと橋を作る
労働を続ける国だということでした。そしてその橋はいつ完成するかもわからない。
そしてロビンがそれを知る必要もないのだという。

ここへ送られてきた者たちは各国の犯罪者や世界政府への加盟を拒否した国の人々だという。
ここは労働の国、そして国民は奴隷と同じような扱いを受けていた。
つまり、海軍元帥センゴクが言っていた「労働へ回す」というのはこの国テキーラウルフの
ことだったようです。


一方、グランドラインに浮かぶ一輪の花のような島、ボーイン列島という島です。
ここに飛ばされてきたのはウソップです。戦闘であまりダメージを受けていないウソップは、
ひとり元気にジャングルの中を冒険しはじめますが、たった一人で寂しくなり、
無人島なのかと心配になり人を呼び続けると、そこに現れたのは巨大なクワガタ虫でした。

巨大なクワガタムシに襲われるウソップを助けてくれたのは、ヘラクレスンという人物でした。
ヘラクレスンによって、助けられたウソップは、ヘラクレスンから食べられる木の実をもらい、
食べようとしていると、植物に襲われます。それは食人植物。このあたりは食人植物がいっぱい。
おいはぎの森グリンストンというところのようです。そんな危険なところでウソップは大丈夫か?

ここまでが、第420話 仲間達の行方 島をつなぐ橋と食人植物のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/471-69da4511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。