05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第421話 仲間達の行方 ネガティブ王女と悪魔王 

仲間達の行方 ネガティブ王女と悪魔王は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第421話です。
テレビアニメ第421話 仲間達の行方 ネガティブ王女(プリンセス)と悪魔王のストーリーは、
グランドライン(偉大なる航路)のクライガナ島、シッケアール王国跡地では、
スリラーバークにいたゴーストプリンセス、ネガティブ王女(プリンセス)のペローナがいた。

ペローナも麦わらの一味のように王下七武海のバーソロミュー・くまによって飛ばされたひとり。
そして、彼女の希望通り、ここは湿気のある怨念うずまく古城のある国だったのだが、
ひとりぼっちで寂しい思いをしていたのです。

ところが、遠くで地響きが聴こえてきました。また誰か飛ばされて来たようです。
早速ペローナが幽体離脱してその場へといってみると、そこに飛ばされてきたのはゾロでした。

ガッカリするペローナは、傷だらけで瀕死の重傷を負うゾロを見て、いい気味だと笑うのですが、
元々そんなに悪い奴でもないようで、ゾロを城へと運び、連日付きっ切りで看病するのでした。

ペローナの看病の甲斐あって、ゾロも意識を取り戻しますが、そこにペローナがいるのを見て、
スリラーバークでまるで歯が立たなかったことを思い出し、怒り出すのでした。
ところが、ただでさえ重傷のゾロがペローナに敵うわけもなく、またしてもペローナの
ネガティブホロウによってネガティブにさせられてしまうのでした。

そして気づくと今度はゾロが身動きできなほと包帯に巻かれており、ペローナが満足そうに、
ゾロに抱きついています。
ゾロはあのぬいぐるみクマシーのような格好にさせられ、クマシーの代わりにされていたのです。
怒るゾロにネガティブゴーストを連発するペローナ。

それでも仲間たちのもとへ戻ろうとするゾロを何故か止めようとするペローナです。
どうやら、ひとりぼっちで寂しいようですね。


所変わって、ここはグランドラインのナマクラ島、貧困の国ハラヘッターニャでは、
国民が黒魔術によって悪魔を召喚しようとしていました。

テナガ族という人たちに復讐をしたいようなのですが、黒魔術の儀式を行うその場所に、
落ちてきたのはブルックだったのです。ブルックの異形の姿を見て、人々は悪魔王サタンの
召喚に成功したと思い込みます。

ですが、ブルックもまた仲間のもとへと戻ろうとします。
なんとかして悪魔王サタン(ブルック)が戻ってしまわないようにと焦る人々でしたが、
ブルックはその場で若い女性を発見し、またいつものとおり、パンツを見せろと言い出した。

何をしているのか、サタンに間違われたブルックは、こうして国の「男たちの」パンツを見る
ことになってしまったのでした。

ここまでが、第421話 仲間達の行方 ネガティブ王女と悪魔王のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/472-e7da95db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。