07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第425話 監獄最強の男!毒人間・マゼラン登場 

監獄最強の男!毒人間・マゼラン登場は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第425話です。
テレビアニメ第425話 監獄最強の男!毒人間・マゼラン登場のストーリーのあらすじは、
レベル1の紅蓮地獄から、さらなる地獄のレベル2魔界の猛獣フロアへと落ちていった
ルフィとバギーですが、そこで珍妙な生き物とともに、珍獣中の珍獣バシリスクに遭遇します。

バシリスクとは巨大な鶏のようなバケモノで、鶏が産んだ蛇だとか。
地上で野放しにしておいては、人間達を喰らいつくしてしまうため、ここで看守代わりに
飼われているようです。
ルフィは巨大なバケモノ、バシリスクをギア3で倒すのですが、その際に、はずみで一緒に、
レベル2の看守室まで完全に破壊してしまいます。

その頃、ハンコックはモモンガ中将とともに、レベル4の焦熱地獄にある所長室へと到着した。
二人の前に現れた監獄所長のマゼランは、ドクドクの実の毒人間です。吐く息さえも毒という、
極めて危険な男でした。

レベル2の看守室に異変のあったことと、侵入者がいたということでインペルダウンは
非常事態となり、その旨、すぐに所長のマゼランへと連絡が入るのですが、
ルフィがマゼランに追われてはマズイと判断したハンコックは、所長に早くエースの所へと
行きたいと言って、ハンコックにメロメロになったマゼランは報告も聞かずハンコックの
言いなりになるのでした。

一方、レベル2では、ルフィがバシリスクもろとも看守室までぶっ壊したことで、
囚人たちは「救世主が現れた」と大騒ぎです。
看守室にある牢獄や手錠の鍵を取って欲しいと頼む囚人たちに、何も活躍していないはずの
バギーが散々恩を売って、囚人たちを解放してやります。
ここで、多数の囚人たちが脱走しようと暴動を起こしてくれれば、
バギー自身が逃げやすくなるからなのですが、そうは思い通りにことは運ばず、
一旦解放されたはずの囚人たちは、また監獄の中へと戻ってしまいます。

このフロアにはバシリスク以上の怪物がいるようで、それがいる以上、脱獄は無理と判断した。
ところが、そんな囚人たちの中でひとり、ルフィたちに協力をすると言ってきた者がいた。
元バロック・ワークスのエージェント、Mr.3(ミスタースリー)です。

ここまでが、第425話 監獄最強の男!毒人間・マゼラン登場のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/476-efb03866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。