05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第428話 映画連動特別編 アミーゴ海賊団の猛攻 

映画連動特別編 アミーゴ海賊団の猛攻は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第428話です。
今回は、映画ストロング・ワールド前の映画連動特別編の第3話目です。

テレビアニメオリジナル第428話 映画連動特別編 アミーゴ海賊団の猛攻のストーリーは、
トゲつき鉄製の網で捕らえられてしまったルフィ。
ルフィを捕らえたアミーゴ海賊団の船長ラルゴは、アミアミの実の能力者だったようで、
食べたものを材料にして網を作ることができる能力のようです。
そして、捕らえた網は、もがけばもがくほどに締め付け、よけいに逃れられなくなるという。

ラルゴに向かっていったゾロも最初に捉えられた網は破って逃れたものの、
くもの巣のように粘着性のある網に再度捕らえられ、遂にはゾロも網の中へと入ってしまう。

そしてサンジまでもが、鉄製の網というよりも檻に捕らえられ、檻を破ろうと蹴ったところ、
さらに檻が小さくなり、ルフィ、ゾロ、サンジの三人が捕らえられてしまいます。

島民の危機を察して、人々の心がわかる大カブトムシは、森から姿を現し戦いますが、
コルトや他の海賊たちはボスの敵ではないのですが、流石に船長ラルゴの攻撃はダメージを受け、
そのダメージにアミーゴ海賊団から猛攻を受け、ついに地面へと落下してしまいます。

島民の全滅か、それとも大カブトムシを渡すかというアミーゴ海賊団の選択肢に、
ヨーコは当然反対しますが、村長ファブルは悩みます。
ボス(大カブトムシ)が犠牲になれば、島民(村民)がみな助かるのです。

ところが、そんな人々の心の内を察知したボスは自分からアミーゴ海賊団に捕らえられに
ラルゴの作った檻の中へと飛んでいこうとします。
しかし、そんなことをルフィが許すはずもなく、檻に入ろうとする直前に、ルフィが、
脱出不可能と言われた網を少し破き、ボスにパンチを喰らわせて「俺はお前と喧嘩したい」
と言ったのでした。

いつものルフィの気まぐれのような言動ですが、
その言葉にヨーコもこの島でずっとボスと暮らしたいと言い、他の人たちも心を変えます。
島民全員でアミーゴ海賊団に立ち向かう腹は決まったようです。

すると、ルフィにぶっ飛ばされたボスの脱皮が始まりました。
ボスは月に1度脱皮して、より巨大に、そしてより強くなるのです。
さらに巨大化したボスはルフィたちのほうへと飛んできたかと思うと、ルフィやゾロ、サンジに
向けて炎を吹いたのですが、脱皮の時期が早すぎたようで、そこで力つき、地面へと落下します。

そして、落下直前にラルゴの作った網で捕獲されてしまいました。
しかし、ボスの最後の力を使った炎のおかげでルフィたちの網が燃えて自由になりました。
ボス(大カブトムシ)の想いを背負って、ルフィ、ゾロ、サンジが再び戦闘開始です。

ここまでが、第428話 映画連動特別編 アミーゴ海賊団の猛攻のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/479-4018d8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。