05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第36話 生き抜け!母ベルメールとナミの絆! 

アニメワンピース(Onepiece)の第36話のタイトルは、
生き抜け!母ベルメールとナミの絆!です。

ストーリーのあらすじは、前回に引き続き、昔の話ですが、
ベルメールさんの家に迫るアーロン一味、そこに駆けつけようとするノジコとナミを、
ドクターが止めに入ります。

もと海兵だったベルメールさんは、アーロンに戦いを挑みますが、
「本物のバケモノ」のアーロンにはまるで歯が立ちません。

そこに駐在のゲンさんも駆けつけ、金で解決することを勧めます。

幸いベルメールさんは10万ベリーは持っていましたし、
村の戸籍にも、結婚はもちろん、出産記録もなく、
ナミとノジコの記録がありません。

ゲンさんは、ベルメールさん一人分の貢ぎ金を支払って命をつなぐことを勧めますが、
立ち去ろうとするアーロンをベルメールさんは呼び止め、
支払った10万ベリーは子供たちであるノジコとナミの分だと話をしてしまいます。

ベルメールさんは、口先だけでも、家族と言いたい。
ナミやノジコが娘じゃないと言えないと正直に話をしてしまいます。

そこに駆け寄るノジコとナミ
駆けつける村人たちですが、
アーロン一味には到底敵いません。

ノジコとナミの目の前で、ベルメールさんは見せしめとして、
アーロンの手によって射殺されてしまいます。

ベルメールさんのノジコとナミへの最後のひと言がとても印象的なシーンです。

ベルメールさんが殺された後、ナミに地図を描く才能があることを知るアーロンは、
ナミを連れ去ってしまいます。

ナミを助けるために、命懸けでアーロンたちと戦うことを決意した村人たちですが、
そんな村人たちの前にナミが現れて、アーロン一味の測量士になることを告げます。

母親代わりのベルメールを殺した海賊の仲間になると言い出すナミに対して、
村人たちも、ナミのベルメールに対する想いは、その程度だったのかと落胆して、
ゲンさんからは、今後顔を見せるなと、ナミは村を追い出されることになります。

ところが、ナミは、ベルメールさんが殺された後に、海軍が救援に来たにもかかわらず、
5隻の海軍船が、アーロンたちによって沈められてしまった事実を知り、
他に助けを求めることは無理だと悟り、自分の力で村を自由にすることを誓います。

アーロンとの間に、1億ベリーでココヤシ村を買い、自由にしてもらうという
契約を交わしました。そして、そのことを義理の姉であるノジコだけに話をしたのでした。

そして今、約束の1億ベリーまであと700万ベリーとなり、
今のナミにとっては、後1回の航海で自由になれそうです。
その約束が果たされて、村を買うことが出来たときに、ナミは本当に心から笑えそうだと、
「その時」のために、最後の航海に向かおうとするナミのところに、
海軍大佐のネズミたちが現れ、盗品として、その約1億ベリーを没収すると言い出します。

ベルメールさんの最後のメッセージを守り、「生き抜く」ことを決意したナミに対して、
最後の希望が奪われようとしています。

ナミはどうする?
というところで、第36話、生き抜け!母ベルメールとナミの絆!は終わります。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONE PIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/48-32ab467e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。