05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

デッドエンドの冒険 

デッドエンドの冒険は、アニメワンピース(ONEPIECE)劇場版(映画)の第4弾です。

ドレーク少佐を艦長とする海軍に嵐の中、追われるメリー号は、とある島へと到着します。
島へ上陸し、とりあえず食事をするルフィたちでしたが、海賊団の財政難になやむナミでした。
所持金が少ない理由の大半は、ルフィの異常な食欲が原因です。
ほとんどが、ルフィの食費で消えてしまうためなのですが、かなり金銭的に苦しい一味は、
食堂のマスターらしき男と海賊が何やら怪しいやり取りの後に、海賊が店の奥へと消えていく
様子を見て、ナミは「お金の匂い」を嗅ぎつけます。

背に腹はかえられぬと、マスターに話を聞きにいくナミですが、命を粗末にしたくないなら、
やめておくようにと言われるのですが、ルフィは冒険の匂いを感じてやる気満々です。

マスターに暗い部屋に案内され、後はまっすぐに進むように言われて行ってみると、
そこには、多数の海賊団が集まっており、宴の最中でした。
ギャンブル場にもなっているようですが、何やら怪しいレースも行われるとか。

そこで、ロビンが思い出すのですが、昔いた海賊団の船長と以前に来たことがあり、
不定期にここで、デッドエンド・レースと呼ばれるレースが行われるということです。
但し、非常に危険なレースであるため、現在そこにいる海賊たちも3分の1くらいの海賊しか、
レースには参加しないという。

そのレースは非常に単純で、毎回ゴールは違うが、参加者はゴールのエターナルポースをもらい、
最初にゴールに到着した者たちの勝ちです。但し、途中は何でも有り。ルールはまったくなしの、
とにかく、どんな手段を使っても、先にゴールすれば良いというものでした。

危険なレースになることは目に見えているのですが、優勝賞金が3億ベリーと聞き、
ためらっていたナミもやる気満々になります。
早速レース参加の申込みをすると、今回のゴールはパルティアという場所、
そこパルティアはサイクロンの名所だとか。

レースのエントリーを済ませてナミが戻ると、ルフィ、ゾロ、ウソップ、チョッパーがいません。
何でも、ここは食い物がすべてただらしく、また何かを食べにいったとか。
ところが、その場で、人のテーブルに運ぶ予定の料理を次々と腕を伸ばして取っては食っていた
ルフィが、ついにひとりの男の怒りをかいます。さらに、他の海賊たちも食い物を取られたと
喧嘩腰になってきます。さっそく大騒動の中心になってしまうルフィ。

海賊たちは、今回のレースで一番人気のガスパーデ将軍と呼ばれる海賊の手下たちです。
ですが、海賊たちの腕はたいしたことはなかったのですが、最初にルフィに怒ってきた男は、
なかなか腕のたつ男でした。その男の名は、賞金稼ぎのシュライヤ。
海賊処刑人という異名をもち海賊たちから恐れられる、シュライヤ・バスクードでした。

海賊たちと喧嘩をしていると、船にいるはずのガスパーデがその場で飲んでいた。
そして、ルフィたちにかるくあしらわれてしまう手下たちに、愛想をつかし、逆に、
ルフィとシュライヤに仲間にならないかと誘います。

ガスパーデもルフィと同じ悪魔の実の能力者らしく、元海兵で、現在はガスパーデ将軍と呼ばれ、
懸賞金は9500万ベリーという大物です。
ですが、ルフィは、こいつ(ガスパーデ)は、「クズの匂いがする」と言って仲間になることは
拒否します。もっとも、そうでなくとも、仲間になるとは思えませんが。

ガスパーデの腹心、ニードルスという男は、かなり腕のたつ男のようで、ルフィのその言葉に、
即座にルフィの背後に回りこみ、カギヅメのような武器でルフィの首を狙いました。
しかし、ガスパーデがそこは手出ししないようにと止めたため、争いにはならず、
ガスパーデは船へと戻っていきました。

ガスパーデの船では、窯焚きのビエラという爺さんの助手で、あなぐまという子供が、
海賊たちに爺さんのために薬を買って欲しいとねだっていました。
爺さんは病気のようです。ですが、海賊が取り合ってくれないでいるところへ船長の
ガスパーデが戻った。ガスパーデにもお願いをするのですが、手下の海賊が止めます。
すると、子供のあなぐまは、手下の海賊から拳銃を奪い、それで町へ行って海賊を仕留めてくる。
そして、その懸賞金で薬を買うと言い出します。
その言葉に、ガスパーデは、「やらせてみろ」と言い、子供は銃を持って町へと向かいます。

次の日、夜が明けて、いよいよレースがスタートとなるのですが、この島は異常な気候があり、
数年に一度、潮と海流、風が逆流し、川が山の頂上へと向かって流れるのだとか。
つまり、グランドラインの入口のリバースマウンテンのように山を登る海流が生まれる。
それが今日らしく、それを利用してのスタートとなった。

1番人気のガスパーデは、蒸気船サラマンダー号でのエントリーです。
蒸気船だから窯焚きがいるわけです。ガスパーデは元海兵で、自分の所属部隊の船を奪うことで、
海賊として名乗りを上げた男のため、サラマンダー号は軍艦です。

他にも、縛り首のビガロ、巨人族、アーロンのライバルだったという鯱の魚人など強敵揃い。
そして、山頂では、グランドフォールと呼ばれる滝になっており、山頂まで登った船は、
一気に下へと落下します。
そして、一斉に海へと向かってのスタートです。早速海賊同士でつぶしあいが始まっています。
何でも有りというだけあり、砲撃や白兵戦などで凄い状況です。

ですが、何とか海までルフィたちは進み、それぞれの海賊がそれぞれの進路を取ったため、
やっと少し落ち着き、船内の故障箇所をゾロが調べ始めると、誰かメリー号に密航している。
ゾロが捕まえてみると、あの窯焚きの爺さんの助手の子供あなぐまでした。
あなぐまは、ルフィたちが一番弱そうに見えたらしく、首を取ろうと密航していたようですが、
あっさりとつかまってしまったわけです。

観念したあなぐまは、「殺せ」と言って開き直りますが、その真意は、単に潔いとか、
度胸があるということではなく、生きていくことに希望がないため、死んだほうがマシと
思っての発言だったのです。ガスパーデのもとでの生活に疲れていた子供のあなぐまに、
ナミが怒ります。ナミも、絶望の中、生き抜いた経験があったからです。

そうしているうちに、ルフィたちは、縛り首のビガロの海賊団に襲われます。
ビガロたちは、ゾロとサンジの二人だけであっさりと倒してしまい、その強さに驚くあなぐま。
その後、海王類(かいおうるい)に襲われたり、ルフィたちは命がけのレースをします。

その様子に、やっと命をかけること、命を粗末にすることの違いに気づくあなぐまでした。

その頃、何故かコースを外れて航海するガスパーデの船は、鯱の魚人たちと戦っていましたが、
ガスパーデが出るまでもないほどの、圧倒的な力を持っているようです。
しかし、そのガスパーデの船に、何故かガスパーデの言葉に乗ったのか、あの賞金稼ぎの
シュライヤ・バスクードも乗船していました。
シュライヤの狙いは、ガスパーデの命のようです。

ですが、ガスパーデの腹心と思われていたニードルスも、実は自分の手でガスパーデを倒すため、
ガスパーデと一緒にいるようで、ガスパーデの前に、シュライヤはニードルスと戦うことになる。
かなりの腕のニードルス相手に深く傷つき、ボロボロになるシュライヤですが、
何とかニードルスには勝利し、ガスパーデと戦うことになるのですが、ガスパーデの能力は、
アメアメの実の能力で、体を水飴のようにドロドロに出来る能力でした。

打撃、斬撃、銃撃のいずれも、ガスパーデには通用しません。クロコダイルと同じようなもの。

一方ルフィたちは、ゴールと思って進んだ進路の先で、海軍要塞に遭遇してしまいます。
このレース自体が、ガスパーデの仕組んだ罠だったのです。
ゴールを目指す海賊たちは、次々と海軍要塞からの攻撃に沈められてしまいます。

ナミがエターナルポースのパルティアという目的地のラベルをはがしてみると、
そこには「ナバロン」と刻まれていた。つまり、海軍の大要塞、ナバロン要塞への
エターナルポースを握らされていたのでした。
そこで、チョッパーの嗅覚を頼りに、ガスパーデを追うことにするルフィ。
あなぐまも、爺さんを助けるために、ルフィたちと一緒に戦う覚悟を決めました。

ガスパーデと激しい戦いをするも、ガスパーデには傷一つ付けることも出来ず倒れるシュライヤ。
ついにガスパーデがシュライヤにトドメを刺そうとしたとき、ルフィが間に合いました。

ルフィ対ガスパーデの戦いの始まりです。
メリー号をガスパーデの船に横付けにして、ゾロとともに爺さんを助けに行くあなぐまでしたが、
ビエラ爺さんは、ゾロにあなぐまを頼み、自分はボイラー室に何か忘れ物をしたから取りに行くと
船の中へと消えてしまいます。
ゾロも、爺さんが命がけで何かをするつもりだと察したようで、あなぐまを連れて船に戻る。

ビエラ爺さんは、シュライヤのことを知っているようで、シュライヤが賞金のためではなく、
復讐のためにガスパーデを狙っていることを知り、ボイラーを爆破させて、
ガスパーデの船を爆破させるつもりのようです。

ガスパーデと戦うことになったルフィですが、ガスパーデの体にはルフィの打撃が通じず、
苦戦するルフィでした。
そのガスパーデの強さに、あることを思ったサンジは、再びガスパーデの船へと戻り、
何かを探し、ルフィに探した袋を2つ渡してメリー号へと戻りました。
その際に、ビエラ爺さんが船を爆破しようとしていることも知り、さらには、
サイクロンの名所と聞いていたとおり、サイクロンも向かってきているため、
一旦ルフィを残して近くの島へと避難することにしました。

ビエラ爺さんがまだメリー号に来ていないため、爺さんを助けると言って聞かないあなぐまを
ゾロが殴って気絶させます。ゾロもサンジも、爺さんの覚悟を知っているからです。
ところが、ゾロがあなぐまを殴ったとき、あなぐまの帽子が取れ長い髪が現れます。

男の子だと思っていたあなぐまは実は女の子だったようです。

まもなく、ガスパーデの蒸気船は、爺さんによって大爆発を起こしますが、
ロビンが能力を使って様子を見たところ、ルフィは無事のようです。ガスパーデもですが。
そして、また熾烈な戦いが始まります。

ガスパーデが手を飴にして固めてヤリのようにしてルフィを攻撃したとき、
サンジにもらった袋がひとつ破れて、ルフィは真っ白になります。中身は白い粉だったようです。
すると、ルフィが攻撃したときに、いつもガスパーデが体を飴にして手を絡め取ったのですが、
今回は手を絡め取ることが出来ず、ルフィはその粉が小麦粉であることに気づきます。
飴をドロドロにならせないために、サンジが小麦粉をルフィに渡したのでした。

残ったもう1つの小麦粉の袋をガスパーデに浴びせ、打撃もあたるようになったルフィは、
ゴムゴムのガトリングでガスパーデに有効打を放ちます。
ですが、流石に9500万の懸賞金は伊達ではなく、それだけではガスパーデも倒れません。
そして、ガスパーデは全身を剣山のようにトゲトゲにして、ルフィに襲いかかりました。

しかし、ガスパーデの体のトゲに一切臆することなく、ルフィは渾身のバズーカを放ち、
ガスパーデをぶっ飛ばしたのでした。
そして、ガスパーデは直撃したサイクロンに飲まれ、海の藻屑となったのでした。

ところが、ルフィの傷も深く、ガスパーデには勝ったものの、その場に倒れてしまいます。

サイクロンが通り過ぎ、天候が良くなり、シュライヤが目覚めます。
シュライヤは命が助かったのです。シュライヤを助けたのはあのビエラ爺さんでした。
嵐の中、シュライヤとルフィを助けて小舟で逃げたのでした。

そして、ルフィがガスパーデを倒したことを聞いたシュライヤは、それならば、もう自分に
生きる目的はなくなったと言います。
両親も妹もガスパーデに殺され、復讐のためだけに生きてきたシュライヤにとっての、
生きる目的はガスパーデへの復讐だけだったからです。
しかし、ビエラ爺さんは、そんなことはない。神様は、時に粋なことをするものだと
シュライヤに言います。

ガスパーデに川へと落とされて流されていき、死んだと思っていたシュライヤの妹、
アデル・バスクードは、ビエラ爺さんが川下で拾い、看病し、そして助手として使っていた
あのあなぐまだったのです。
つまり、シュライヤとあなぐまは兄と妹だったわけです。

麦わらの一味の待つ島へと向かう小舟を女の子の格好をしたあなぐまことアデルが出迎える。
そして二人が兄妹(きょうだい)だということも、お互いに知ることになるのですが、
8年もの間、別々の人生を歩んできた二人はすぐに打ち解けられません。
特にシュライヤは、復讐のため、多くの人の命をとってきたため、兄を名乗る資格がないと、
前に進むことが出来ずにいます。
ですが、妹のアデルは、新しい人生に向かって、前進を始めたようです。
シュライヤのほうへと歩みよろうとしています。

ビエラ爺さん、シュライヤ、そしてアデルが乗る小舟を引き、ゴールの島を目指すルフィたち。
後はゴールすれば、賞金3億ベリーはルフィたちのものです。
ところが、ゴールを目前にして、またしても、ドレーク少佐が率いる海軍の軍艦の艦隊が、
ゴールの島で待ち構えていたのでした。
これもガスパーデが手を回したことのようです。

賞金は惜しいものの、軍艦の艦隊を相手にするわけにもいかず、逃げることにしたルフィたち。
そして、シュライヤ、アデル、ビエラ爺さんとも、ここでお別れです。
別れを哀しむあなぐまことアデルでしたが、アデルにはこれから新しい人生が待っています。

これが、ワンピースアニメ劇場版第4弾、デッドエンドの冒険のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/486-78b0962c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。