10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第447話 怒りのJETピストル ルフィVS黒ひげ 

怒りのJETピストル ルフィVS黒ひげは、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第447話です。
テレビアニメ第447話 怒りのJET(ジェット)ピストル ルフィVS黒ひげのストーリーは、
兄の仇、黒ひげを前にして、ギア2のJETピストル(ジェットピストル)を放つルフィですが、
当然黒ひげは、一撃で倒すことは出来ません。さらなる攻撃を仕掛けるルフィに、
黒ひげは闇の能力で対抗し、ルフィの能力を無効にしての有効打を放つ。

怒りが収まらないルフィは、さらに黒ひげを攻撃しようとしますが、ジンベエが止めます。
ここで黒ひげと戦っていても、時間を無駄にするだけでエース救出には何の役にも立たない。
優先順位を考えろと。

実際、黒ひげがここに来たおかげで、LV3への階段を守っていた監獄弾と看守はすべて
黒ひげによって殲滅させられたため、この事態はルフィたちにとっても好都合。

他の囚人やニューカマーたちは、ハンニャバルも倒れ、看守たちもいなくなったため、
LV3へと階段を登り始めます。
なかなかエース救出が最優先と、黒ひげ本人を前にしては割り切れないルフィでしたが、
背後からは、監獄署長のマゼランも迫ってきているようですから一刻の猶予もありません。

さらにLV3へと向かう階段のほうでは、獄卒獣のミノタウロスが現れ、進路を阻む。
クロコダイルの話では、獄卒獣とは、覚醒したゾオン系(動物系)能力者で、桁外れの、
強さとタフさ、そして回復の早さが売りだとか。よってぐずぐずしていたら、先に倒した
3人の獄卒獣も回復して起きだしてしまうという。

黒ひげを前にして、黒ひげとの戦いは避け、怒りにふるえつつも、黒ひげへの怒りを、
ミノタウロスに向けて、ミノタウロスへ渾身のJETピストルを放つルフィでした。
たったの一撃でミノタウロスは再び倒れることとなった。

ルフィのおかげでLV3へと向かう障害がなくなったため、全員LV3へと向かいます。

黒ひげは、そのまま先を進む。黒ひげの目的地は不明ですが、このままではマゼランと遭遇する。
そして、黒ひげ海賊団は、マゼランと遭遇することとなるのですが、マゼランの力は凄まじく、
黒ひげ海賊団の全員を一瞬にしてヒドラの毒で倒してしまいます。
マゼランにとっては、黒ひげのことは眼中にない。今はルフィたちを止めることが先決。

黒ひげでさえも、マゼランを足止めすることさえ出来ませんでした。
LV3へと向かうルフィたちを、階段の下に到着したマゼランが猛スピードで追いかけ始めます。

ここまでが、第447話 怒りのJETピストル ルフィVS黒ひげのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/500-5fa75be6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。