07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第455話 仲間達の行方 革命軍と暴食の森の罠! 

仲間達の行方 革命軍と暴食の森の罠!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第455話です。
テレビアニメ第455話 仲間達の行方 革命軍と暴食の森の罠!のストーリーは、
イーストブルー(東の海)テキーラウルフで、少女ソランに一旦は助けられたものの、
特別収監塔におくられ、海楼石の手錠をつけられて連日拷問を受けることになってしまったロビン。

テキーラウルフでは、労働の遅れが生じており、労働者たちにはさらに過酷な労働がしいられた。
そんな中、食料まで削られ、苦しむ労働者たちでしたが、ロビンのことを密告した女性にだけ、
褒美としてチョコレートが与えられた。仲間から裏切り者呼ばわりされる女性でしたが、
ソランはそんな女性にも優しく、女性も自分の行動を恥、ソランにチョコを渡した。

ソランは、自分達を守るために犠牲になって自ら捕らえられたロビンの強さを信じて、
ロビンにチョコを食べさせてあげたいと特別収監塔へと向かいます。
そんなとき、丁度町で反乱分子が反乱を起こし、署長命令で特別収監塔の警備員も全員、
反乱の鎮圧へと向かった。
実はこれも、反乱分子の者たちの作戦だったのだ。

反乱分子は、単なる反乱分子ではなく、あの革命軍で、その日捉えられた革命軍の幹部を
救出するため、陽動作戦として町で反乱を起こし、幹部を特別収監塔から助け出したのだ。
そのとき、丁度隣の牢獄に入れられていたロビンも助けられることとなり、ソランに、
海楼石の手錠を外してもらうロビン。
手錠をはすしてもらったロビンは、この国の人々には恩があると、戦いを決意します。
護衛兵を一瞬にして倒してしまったロビン、そして、ロビンをただの女性と思っていた
反乱軍の幹部の老人は、ニコ・ロビンと知ると、大いに驚くのでした。


一方、グランドラインのボーイン列島では、ウソップが食人植物に追いかけられていた。
ここでは、弱い者は食人植物の餌食になってしまう。
今現在、ここでの最弱の者がウソップだったのだ。
しっかり食って、体を鍛えて強くなれとヘラクレスンに言われるも、食えるものもなく、
腹を減らしたウソップを、ヘラクレスンは、ある場所に連れて行ってくれた。

そこは、目を疑うような場所で、様々な美味そうな食事が山ほどあるのだ。
美味い美味いと食いまくるウソップに、食ったら体を鍛えるようにと注意するヘラクレスン。
ですが、そのうちウソップを見失ってしまいます。
ウソップは食い物の美味さに食べることがやめられません。次々食ってしまうウソップは、
気づくとすっかり太ってしまっていた。

ウソップが太ったとき、ボーイン列島がいきなり動き出したのだ。
島の真ん中には大きな口があり、落ちてくる動物たちをその口が次々を食っていってしまいます。
この島、ボーイン列島は、ウソップのように島の食料を食いすぎて太った動物たちを、
食って生きている島のようです。
みるみる太るだけ太っていくウソップ。そしてここは脱出不可能の島ボーイン列島。
ウソップはどうなるのか?

ここまでが、第455話 仲間達の行方 革命軍と暴食の森の罠!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/508-1bb8f426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。