06« 2017 / 07 »08
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第467話 死んでも助ける ルフィVS海軍戦闘開始 

死んでも助ける ルフィVS海軍戦闘開始は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第467話です。
第467話 死んでも助ける ルフィVS海軍戦闘開始(バトルスタート)のストーリーは、
大海賊白ひげとタメ口をきき、さらにはエースの処刑が早まることも白ひげに伝えたルフィは、
早速エース救出のために動き出します。

ルフィに続いて、ジンベエやイワンコフ、ニューカマーたちも続きます。
ルフィの登場によって、活気付く白ひげ海賊団たちでした。

しかし、ルフィには、大将黄猿をはじめ、ゆかりのある者達が次々と襲いかかります。
それでなくとも、ここは強い敵ばかりです。
アラバスタでの雪辱に燃える海軍大佐の黒檻のヒナや、王下七武海のゲッコー・モリアも、
ルフィに襲いかかって来ます。

大将黄猿からの攻撃はイワンコフのサポートもあり何とか回避できましたが、
次々と襲う強敵に、傷ついていくルフィを見かねたエースは、ルフィに帰るようにと言い出します。
ルフィには関係ないこと。ルフィに助けられるなどということは屈辱だというエースですが、
それに対して、ルフィは自分は弟だと言い、一歩も引きません。

エースの弟ということは、ルフィも海賊王ロジャーの息子かとざわめき立つ海兵たちに、
元帥センゴクの口から真実が伝えられます。
義兄弟としてエースと共に育ったルフィもまた、その血筋は抹殺すべきものだと。
ルフィの父親が革命家のドラゴンであることをその場で発表してしまいます。

驚愕のニュースにシャボンディ諸島も騒然とし、そのニュースは世界を駆け巡ります。
しかし、そんなことはルフィは何の問題ともせず、ひたすらエースを求めて突っ走る。
ルフィを止めようと巨人族までルフィに挑んできますが、巨人族の海兵もギア3で仕留め、
エースに向かって、たとえ死んでもエースを助けると断言するのでした。

そのルフィの言葉に、白ひげも、ルフィを絶対に死なすなとマルコに命令し、白ひげ海賊団の
面々も、エースの家族として、ルフィに負けずに命がけでのエース救出を誓うのでした。

ここまでが、第467話 死んでも助ける ルフィVS海軍戦闘開始のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/520-12dc8efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。