04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第472話 赤犬の謀略!おとしいれられた白ひげ 

赤犬の謀略!おとしいれられた白ひげは、アニメワンピース(ONEPIECE)の第472話です。
テレビアニメ第472話 赤犬の謀略!おとしいれられた白ひげのストーリーは、
白ひげ傘下の海賊団船長、大渦ぐものスクアードによって剣で刺された白ひげですが、
スクアードの話では、今回の戦争はすべて最初からシナリオが出来ていたという。

白ひげにとって最も大切な息子であるエースの命と白ひげ海賊団をこの場から逃す事と引き換えに
傘下の海賊団43の海賊たちの命を海軍に差し出すという密約が、元帥センゴクと、
白ひげの間で既に取り交わされていたというのだ。

海賊王ロジャーによって仲間達を全滅させられ、ひとりぼっちだったスクアードは、
ロジャーを恨み、そのロジャーの息子がエースだったという事実も知らず今までエースとも
仲良くしてきた。そしてここにも命を捨てる覚悟でついてきたが、そんな卑劣な密約に怒り、
白ひげを刺したのでした。

そうスクアードに話をしたのは、海軍大将赤犬でした。
最初は赤犬の言葉を信じようとしなかったスクアードでしたが、パシフィスタが登場し、
戦場を見るに、赤犬の言葉どおり、パシフィスタは傘下の海賊のみ集中攻撃している。
さらには青キジが作った氷の壁によって、傘下の海賊たちは逃げ出すことも不可能な状況に、
赤犬の言葉を信じざるをえない状況となり白ひげを刺したのでした。

その映像はシャボンディ諸島にも放映され、白ひげが刺されたこと、白ひげが仲間を売ったこと、
それは全世界へと知れ渡ることとなる。
そして、映像は、青キジによってバギーもろとも氷付けにされ、すべてが途絶えることとなる。

その様子を見ていたクロコダイルも、傘下の海賊に一つきにされ、そんな弱い男に、
俺は負けたわけじゃないと悔しそうに叫びます。
傘下の海賊たちも、真実を教えてくれと叫びながらパシフィスタから逃げ惑います。

白ひげは、スクアードに向かって、「親に刃物を突き立てるとはなんというバカな息子だ」と
言いつつ、手をあげ、その手でスクアードを抱きしめる。
そんなバカな息子でも愛そうと。そして、傘下の海賊たちのため、氷の壁も砕き、
海賊たちに退路を与え、海賊なら信じるものは、自分で決めろと叫びます。

その行動と言葉に、傘下の海賊たちも白ひげの言葉を信じ、スクアードの件は、
海軍赤犬による謀略であったと確信できたのでした。

しかし、それより何より、問題は、白ひげの体調です。
マルコいわく、いくら油断していても、そして心を許した仲間からの攻撃であったとしても、
あのくらいの攻撃は白ひげならばよけられたはず。それができないのは体調の悪化だと。

しかし、体調の悪化も、スクアードの剣での重傷もものともせず、白ひげは、自ら戦場に
降り立ち、白ひげ自らもこれから戦闘に加わるのでした。
ついに世界最強の男の戦いが始まります。

ここまでが、第472話 赤犬の謀略!おとしいれられた白ひげのストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/525-91a1aebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。