03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第473話 包囲壁作動!白ひげ海賊団絶体絶命!! 

包囲壁作動!白ひげ海賊団絶体絶命!!は、ONEPIECE(ワンピース)アニメの第473話です。
テレビアニメ第473話 包囲壁作動!白ひげ海賊団絶体絶命!!のストーリーは、
ついに、モビーディック号を離れ、下へと降り立った海賊白ひげ。そして作戦に従って、
湾内から退却して広場へと進む海兵。世界最強の男を迎え撃つべくセンゴクの作戦が発動します。

ですが、包囲壁(ほういへき)なるものは、青キジが作った氷が分厚く、作動できません。
その期に、一気に広場へと驀進する白ひげ海賊団に対して、海軍の巨人中将ジョン・ジャイアント
が、白ひげ海賊団の足止めに動き、圧倒的な力で海賊たちを蹴散らしたのち、ついには、
白ひげに向かって刃をふるいます。

しかし、ジョン・ジャイアントの強烈な斬撃も、白ひげはなんなく片手で受け止め、
ついには、大気をゆがませ、グラグラの実の能力の本領を発揮させたのでした。
地震どころか、島そのものが傾き、海が割れ、軍艦が何隻も上空から落ちてきます。
マリンフォードの街も崩壊しはじめ、ジョン・ジャイアントも足場が傾いてバランスが取れません。
まさに怪物の所業です。

それでも、ひるむことなく白ひげを攻撃しようとするジョン・ジャイアントに、
白ひげは強烈なパンチを繰り出すと、パンチの衝撃はジョン・ジャイアントを一撃で倒した
だけでなく、その衝撃は海軍本部まで届き、街を壊し、ついには処刑台へと届いたのでした。
処刑台の後ろの海軍本部まで壊す白ひげの力でしたが、処刑台は3人の大将によって守られ、
三大将は、白ひげの攻撃をもしのいだのでした。

ですが、その白ひげの凄まじい攻撃力に、センゴクは、マリンフォード動力のすべてを
包囲壁作動に回し、出力を全開にして包囲壁を作動させたのでした。
分厚い氷も砕き、ついに湾内を囲む包囲壁が姿を現し、白ひげ海賊団を湾内に閉じ込めてしまう。
その包囲壁の強度は、バズーカでもまったく傷もつかないほどの強度で、白ひげ海賊団に、
逃げ場はなくなりました。

その逃げ場のない白ひげ海賊団やルフィたちに向けて、大将赤犬のマグマが空から降り注ぐ。
マグマで足場の氷もすべて溶かし、足場さえも奪うつもりのようです。

ですが、完全包囲するはずの包囲壁も、オーズのいる部分だけ、オーズの巨体に加えて、
オーズの血がシステムに入り込みパワーダウンさせたようで、1点だけ包囲できませんでした。

その一点の穴に勝機を見出す白ひげでした。

ここまでが、第473話 包囲壁作動!白ひげ海賊団絶体絶命!!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/526-3f05f512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。