07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第474話 処刑執行指令下る 包囲壁を突破せよ! 

処刑執行指令下る 包囲壁を突破せよ!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第474話です。
テレビアニメ第474話 処刑執行指令下る 包囲壁を突破せよ!のストーリーは、
包囲壁によって完全に囲まれてしまった白ひげ海賊団の頭上からは、赤犬のマグマが降り注ぐ。
さらには、後方からはパシフィスタの大群が迫り、絶体絶命の白ひげ海賊団。

そして、ついに、予定時刻を早めてエースの処刑執行の指令がセンゴクによって出される。
なんとしても包囲壁を越えてエースを救出しようとするルフィに、白ひげ海賊団も続き、
唯一の突破口であるオーズの倒れる場所を目指すも、当然一点のみ空いた穴を海軍も放置しない。

恰好の標的となり、白ひげ海賊団は次々と砲撃を受けてしまいます。
包囲壁は白ひげがグラグラの実の能力で攻撃するも崩すことができないほどの強度を誇る。
なす術のないまま、エースの処刑の準備が整えられていきます。

エース救出に走るルフィもついに砲弾の餌食となり、そのまま海へと転落してしまいます。
もちろん、海に転落したルフィは、ジンベエによって助け出されますが、エースの救出には、
一刻の猶予も許されません。

そんなとき、既に息絶えていたと思われていたオーズが衝撃によって意識を取り戻し、
再びエース救出へと動き出します。

しかし、広場に集結していた海軍によって、オーズはまたしても集中攻撃を浴びてしまい、
ついには、大将黄猿によって、レーザーで頭を打ち抜かれそうになります。

オーズが頭を撃ち抜かれそうになったそのとき、三大将の前に登場したのがルフィでした。
ルフィはジンベエに協力してもらい、水柱を広場へと放ってもらい、その水柱に打ち上げられ、
広場へと到達したのでした。

海軍の三大将の前に立つルフィ。
エースを救出するため、海軍の最高戦力三人を相手に戦いを始めるルフィでした。
その無鉄砲さに、兄そっくりだと苦笑する白ひげは、最終作戦に出ると指示を出した。

ここまでが、第474話 処刑執行指令下る 包囲壁を突破せよ!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/527-5175a88c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。