05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第475話 最終局面突入!白ひげ起死回生の一手 

最終局面突入!白ひげ起死回生の一手は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第475話です。
テレビアニメ第475話 最終局面突入!白ひげ起死回生の一手のストーリーは、
包囲壁の中へと飛び込み、海軍の三大将を相手に真っ向から立ち向かうルフィでしたが、
三大将のスキをついて、ギア2でスピードアップして一気にエースのもとへと急いだルフィに、
大将黄猿は、なんなくあっという間に追いつき、ルフィは黄猿の強烈な光速の蹴りを喰らう。

ルフィがエースに届かないまま、エースの処刑は執行命令が下り、今まさにエースに向かって
刃が振り下ろされたとき、エースを救ったのは何とクロコダイルでした。
クロコダイルの砂の刃が、処刑執行人を襲い、エースは一命を一旦は取り留めることとなる。

どんな心境でクロコダイルがエースを救ったかは不明ですが、このスキに、一気にエースに
駆け寄ろうとするルフィに海軍の兵士たちが襲いかかります。
さらには、大将青キジがルフィに狙いをつける。大将を相手に絶体絶命のピンチとなったルフィを
白ひげ海賊団1番隊隊長の不死鳥のマルコが大将青キジを蹴り飛ばし助けます。

ルフィ、クロコダイル、そしてマルコと三人の能力者の侵入を許した広場は騒然としていたが、
湾内でも異変が起こっていた。
白ひげ海賊団の面々が一斉にオーズに向かって泳いでいたのだ。

船もなく、足場も失ったはずの白ひげ海賊団が何故指揮が落ちないまま突っ込んでくるのかと
戸惑う海軍でしたが、白ひげ海賊団に向けて砲撃が始まりました。
ところが、その白ひげ海賊団の面々を救い上げるように、海底から1隻の船が浮上してきた。
白ひげはまだ1隻、船をコーティングしたまま海底に隠していたのでした。

新たに浮上した船はパドルシップのため、一気に広場めがけて進んできます。
船を沈めようと一斉に砲撃するも、元帥センゴクは船ではなくオーズを撃てという。

しかし、センゴクの指示は既に遅く、オーズへと迫った白ひげ海賊団の船を、
巨体のオーズはその怪力で、船ごと広場へと引き上げたのでした。
こうして、白ひげをはじめ、白ひげ海賊団もまた広場へと突入をはたした。

そして、真っ先に白ひげが広場へと降り立つと、凄まじい一撃を海兵たちに向けて放ったのだ。
さらに、隊長たちも広場へと降り立ち、白ひげによって、エース救出と海軍殲滅の指令が、
白ひげ海賊団に出された。

ここまでが、第475話 最終局面突入!白ひげ起死回生の一手のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/528-6c59d1fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。