04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第484話 海軍本部崩壊!白ひげ言葉なき怒り! 

海軍本部崩壊!白ひげ言葉なき怒り!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第484話です。
テレビアニメ第484話 海軍本部崩壊!白ひげ言葉なき怒り!のストーリーは、
自分の目の前での、しかも自分をかばっての兄エースの死に、ただただ泣き叫ぶルフィでした。
白ひげ海賊団も、突然のエースの死を悲しみ泣いていますが、泣いてばかりもいられません。
海軍は、容赦なく追撃してきます。

さらには、エースの命を奪った張本人赤犬も、今度はルフィを狙ってきます。
直前でマルコがカバーし、ルフィへの攻撃は避けられましたが、ルフィは自我が崩壊し、
意識を失い、もはや自力で動くことも出来ません。
ルフィを抱きかかえ、ジンベエが逃げることとなりました。

さらに追撃しようとする赤犬でしたが、赤犬の背後に戦慄が走ります。
背後に白ひげが迫っていたのです。怒りにふるえる白ひげは、怒りをこめて赤犬を攻撃します。
白ひげの攻撃にダメージを受けながらも、白ひげの腹をえぐるマグマの攻撃を仕掛ける赤犬。

しかし、その普通ならば致命傷になるはずの赤犬の攻撃にも白ひげは耐え、
赤犬を捉え、宙に投げると、落ちてくる赤犬めがけて渾身の攻撃を白ひげは放ちました。
その攻撃は赤犬だけではなく、海軍本部まで崩壊させてしまうほどの威力でした。
流石にその白ひげの攻撃には、赤犬も大きなダメージを受け、地割れの中へと落ちていきました。

そして、赤犬に放った攻撃により、白ひげと白ひげ海賊団との間は大きな地割れが出来てしまい、
完全に向こうとこちらに分かれてしまいます。
言葉にならない怒りを込めて海軍の海兵たちと戦う白ひげ。そしてそれを見守るマルコでしたが、
その白ひげの前に、黒ひげマーシャル・D・ティーチが現れます。

しかも、黒ひげは、新たな仲間として雨のシリュウのほか、凶悪すぎてその名を闇に葬られた
伝説の海賊たちまで連れています。

巨大戦艦サンファンウルフ、大酒のバスコショット、悪政王アバロ・ピサロ、若月(みかづき)
狩りカタリーナ・デボン、いずれも、伝説級の海賊たちです。
黒ひげは何の目的で海軍本部に現れたのか?

ここまでが、第484話 海軍本部崩壊!白ひげ言葉なき怒り!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/537-34e4a7ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。