07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第485話 ケジメをつける 白ひげVS黒ひげ海賊団 

ケジメをつける 白ひげVS黒ひげ海賊団は、アニメONEPIECEの第485話です。
テレビアニメ第485話 ケジメをつける 白ひげVS黒ひげ海賊団のストーリーは、
息子達をマリンフォードから逃すため、最後の戦いの場を海軍本部と決め、
海軍と戦う白ひげの前に、黒ひげマーシャル・D・ティーチが現れる。

この場に黒ひげが現れた目的は不明ながら、黒ひげのもともとの目的は、大監獄インペルダウン
LV6への侵入だったのだ。そして、そこの囚人たちを仲間に引き入れること。
そのためだけに王下七武海となり、いまやその称号も不要のものとなった。

ここに来られた理由は、インペルダウンに向かう前にラフィットが動力室の海兵に催眠をかけ、
正義の門に軍艦を確認したら、必ず正義の門を開くようにしたからだったのです。
つまり、ルフィたちがここに来ることができたのも、ラフィットの催眠のためだった。

看守長の雨のシリュウも伴い現れた黒ひげに、マゼランやインペルダウンの様子を聞こうとするも、
シリュウやLV6の囚人たちがこの場にいることが答えとセンゴクに答えるシリュウ。

いずれにしても、白ひげにとっては、息子たちの命を奪った黒ひげを許すわけにはいかない。
最後のケジメを自らの手でつけると、動こうとするマルコも止め、単身黒ひげに挑む。
黒ひげは4番隊隊長のサッチを殺すことで手に入れたヤミヤミの実の能力で対抗する。
白ひげの能力はすべて無効化され、逆に白ひげが黒ひげにパンチを浴びることとなる。

だが、黒ひげの過信と軽率さという弱点を知り尽くす白ひげは、薙刀で黒ひげを一蹴すると、
ついで、黒ひげの顔に向けて能力を使った強烈な攻撃を放つ。
これで決まったかと誰もが確信するも、黒ひげはしぶとく、まだ動き出す。
しかし、黒ひげにトドメを刺そうにも、既に白ひげの体は限界を超えていた。
ただでさえ体調が悪くその体調が悪化し、さらには、この戦いで既に満身創痍の状態です。

動こうにも体が思うように動かない。
最後の力を振り絞っての攻撃も黒ひげに決定打は入れられなかった。
逆に、黒ひげの命令で、黒ひげ海賊団の強烈な一斉攻撃を浴びてしまう。

黒ひげ海賊団のひとりひとりが強烈な戦闘力を持つ者たち総がかりでの攻撃にも、
白ひげは倒れることなく、黒ひげ海賊団の銃も弾が尽き、もう命がないかと思われた白ひげですが、
まだ、意識は残っており、最後に黒ひげに対して、お前じゃないと言い出します。
ロジャーが待っているのは少なくともお前(黒ひげ)じゃないと。

白ひげは、ロジャーからDの意味、Dの意志について話を聞いていたようです。
そして、ロジャーの血縁は絶えても、その意志を継ぐものは絶えることなく、
いつか必ずあの宝を発見したとき、世界を巻き込むような戦いが起きると言い残します。

センゴクたち世界政府は、その戦いを恐れているのだと。
そして、白ひげ最後の言葉は、「ワンピースは実在する!」というものだった。
全世界にその言葉が放映されたのでした。

そして、白ひげは、子供の頃から唯一欲しかった「家族」を息子たちからもらうことが出来て、
今までの人生に悔いを残すことなく、ただひとつ、ティーチを放置したまま先に逝くことを
息子達に詫び、感謝の言葉を息子達に向けて心の中で伝え、その人生を終えたのでした。

大海賊白ひげ、立ち往生。死んで尚、その体は屈することなく堂々と立ち、まさに怪物。
今回の戦いにおいて、受けた傷は、
刀傷267太刀
受けた銃弾152発
受けた砲弾46発
さりとて、その誇り高き後姿には、あるいは、その海賊人生に、一切の逃げ傷なし!

ここまでが、第485話 ケジメをつける 白ひげVS黒ひげ海賊団のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/538-5e0c0381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。