03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第489話 シャンクス見参!頂上戦争ついに終結 

シャンクス見参!頂上戦争ついに終結は、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第489話です。
テレビアニメ第489話 シャンクス見参!頂上戦争ついに終結のストーリーは、
終結することのないマリンフォードの頂上戦争に、終止符を打つべく、赤髪のシャンクスが
仲間たちとともに登場した。
そのおかげで、トラファルガー・ローもルフィを救出し、その場から逃れることが出来た。
早速ルフィとジンベエのオペをしようとするローでしたが、海軍の追撃はまだ終らず、
青キジは海水を凍らせて潜水艇を氷付けにしようとする。
それに対しては、潜水艇のスピードを上げ、急速潜行することで回避したが、
さらには、ベン・ベックマンに狙いをつけられ既に動かぬと思っていた黄猿まで動く。

黄猿のマシンガンのようなレーザー攻撃、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)によって、
猛攻撃を受けてしまう。これでまだ生きていたら、あいつらは運が良かったと諦めるしかないと、
黄猿が言うほどの攻撃を最後に受けてしまったのです。

そのとき、1隻の軍艦が指令のないままマリンフォードを出航する。
ルフィを心配するハンコックが軍艦を奪い、ルフィを追跡させたのだ。
本部にはハンコックは王下七武海としてルフィを追い仕留めると連絡させて、ルフィを追う。

そしてマリンフォードでは、赤髪のシャンクスがマルコにもう応戦しないようにと言う。
王下七武海のジュラキュール・ミホーク(鷹の目のミホーク)も、赤髪との戦いは協定外と、
戦いを放棄する。

シャンクスは、これ以上の戦いはお互い被害を拡大するだけで無益だと。
まだ暴れたりない奴は、自分達が相手をすると言い、黒ひげにも対抗の姿勢を示すが、
一旦は応戦体制を黒ひげたちも作るも、まだシャンクスたちを相手にする時期ではないと、
黒ひげは撤退命令を出します。

残る者達には、全員この場は俺(シャンクス)の顔を立ててもらおう。と言い、
さらに、シャンクスは、エースと白ひげの弔いは、自分達がすると、二人の亡骸を求めた。
それに対しては、ドーベルマン中将らが猛反対するが、元帥であるセンゴクが認めます。
すべての責任はセンゴクが取るとシャンクスの言い分をすべて認め、ここに頂上戦争は終結した。

こうして、大海賊時代幕開け以来最大の戦い、マリンフォード頂上戦争は歴史に刻まれていく。

ここまでが、第489話 シャンクス見参!頂上戦争ついに終結のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/542-0d5d52fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。