07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第491話 女ヶ島上陸 ルフィを責める過酷な現実 

女ヶ島上陸 ルフィを責める過酷な現実は、ワンピースアニメ(ONEPIECE)の第491話です。
テレビアニメ第491話 女ヶ島上陸 ルフィを責める過酷な現実のストーリーは、
マリンフォードの頂上戦争が終り、世界中には海軍の全面勝利と伝えられることにより、
政府は、海賊たちの意気消沈を狙ったのだが、海軍の思惑とは裏腹に、世界中で海賊たちが
暴れだし、白ひげ最後の言葉にワンピースを目指す者、白ひげの脅威という抑止力を失い、
白ひげのなわばりを攻め入る者、世界中がさらなる混乱を始めていた。

一方、意識不明のまま女ヶ島アマゾン・リリーへと運び込まれたルフィですが、
男子禁制の島ゆえに、トラファルガー・ローたちは、島の湾岸に停泊し、ルフィの回復を待った。
しかし、ルフィが意識を取り戻せるかどうかは、ルフィの気力にかかっているという。
生きる気力があれば、意識を取り戻すが、生きる気力をなくしていれば助からない。
しかも、仮に助かったとしても、再び傷口が開くようなことがあれば、命はないだろうと、
ローの診断では最悪の状況が続いていた。

そして女ヶ島に停泊して2週間が過ぎたとき、いきなりローの潜水艇の中で騒動が起きた。
ルフィが意識を取り戻したのだ。

しかし、悪夢とも現実ともつかぬ幻影にルフィはさいなまれ、大暴れをしていた。
再び傷が開いては命が危ないということでハート海賊団のクルーたちもルフィを止めようとするが、
ルフィの暴走は止まらない。

ルフィが意識を取り戻したという知らせは、九蛇城の蛇姫、ボア・ハンコックのもとにも届く。
ハンコックはルフィのために至急大量の食事の用意をしようとするが、ルフィはひとり、森の中で、
悪夢と戦っていた。

目を覚ましていても、エースの死という現実が、まるで悪夢のように目の前に現れ、
ルフィを責め苦しめた。付き添うジンベエもただ事実を伝える以外術はない。

目の前での兄エースの死という現実は、ルフィを苦しめ、ただただエースを求めて泣き叫ぶルフィ。
幼い日、エースと出会った頃を回想し、大好きだったエースを想い、泣きくれるルフィでした。

ここまでが、第491話 女ヶ島上陸 ルフィを責める過酷な現実のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/544-bc6a7934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。