05« 2017 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第496話 いつか海へ!三人の悪童ちかいの盃! 

いつか海へ!三人の悪童ちかいの盃!は、アニメONEPIECE(ワンピース)の第496話です。
テレビアニメ第496話 いつか海へ!三人の悪童ちかいの盃!のストーリーは、
コルボ山の過酷な自然環境は、ルフィたち三人の悪童を日々強くしていきました。

そのコルボ山の北には、グレイ・ターミナル(不確かな物の終着駅)があり、さらに北には、
強固な石壁で囲まれて町が存在する。
町へは大門(おおもん)と呼ばれる門しかなく、月に2回、町からガラクタや不用品が、
グレイ・ターミナルへと運ばれてくる。
グレイ・ターミナルの住人はそのゴミから再生品を作り、時々町に行っては金に換えてくる。

大門をくぐると周りが見渡せるような通路が広がりその先には、端町(はしまち)と呼ばれる
町の不良やチンピラたちがたむろする町に至る。さらに進むと中心街、そしてさらに真ん中は、
再び強固な石壁に囲まれた町、高町が存在し、高町には王族と貴族が住む。
ここはゴア王国。ゴミひとつないイーストブルーで一番綺麗な国とされている。

ある日、ルフィたちはワニ皮を売るため、中心街へと出向いていき、ワニ皮を売るが、
帰り道で、腹をすかしたルフィたちに、エースがラーメンという美味い食い物を食わせてくれる
と言い出し、街の中華料理店へと行くこととなる。

三人で肩車をして大人のような大きさに見せていても、ボロ布で全身を覆った汚い身なりの
三人を店内に入れようとしない店員でしたが、サボが貴族のペンダントを見せることで、
ルフィたち三人はVIPルーム(特別室)へと案内され、そこでラーメンを食うことになる。
しかし、店の者たちに正体がばれてしまい、そのまま4階の窓から逃走するエースたち。
エースたち三人は食い逃げの常習犯だったのです。

保安官に追われて逃げていく三人でしたが、途中で、サボを呼び止める男と出会います。
ですが、呼び止められても、サボは無視して逃げるように二人を連れて逃げていきます。
サボの様子に不審を持ったエースは、サボに真実を話せとつめよると、サボが自分の身の上を
二人に話をして聞かせてくれました。

実は、サボは貴族の子だったのです。それで、貴族のペンダントも持っていた。
町でサボを呼び止めた男はサボの父親。
サボは両親がいるし、グレイ・ターミナルで育ったという話も実はウソでした。
サボの話にショックを受けるエースでしたが、サボの話は続きます。

貴族として生まれたサボは、毎日の息のつまるような暮らしに嫌気がさしてグレイ・ターミナルへ
やってきたのでした。貴族の男は王族の女性と結婚することが幸せになる道であり、
そのために、毎日勉強をする。そうして先の何十年という一生が決められている。
サボには両親がいても、両親にとって大切なのは地位と名誉だけで、サボは両親にとって、
その地位と名誉を守るための道具でしかない。
つまり、サボは両親がいてもずっと孤独だったと言うのです。
そんな自由のない生き方に疑問を持ち、海にあこがれ、いつか海に出ることを夢見て、
サボはグレイ・ターミナルで暮らし始めたのでした。

いつか海に出よう。そうして自由に生きようというサボに、エースもルフィも、
サボに言われるまでもなくそのつもりです。
ですが、ここで問題が発生です。三人とも船長志望ということは別々の海賊団となる。

そこで、エースはダダンから酒を盗み出し、盃を用意し、三人で盃をかわすこととする。
盃をかわすと兄弟になれる。そう信じるエースは、今後別々の道を歩むこととなったとしても、
この盃が兄弟の証。兄弟という絆が三人をずっとつなぐと言い、三人で誓いの盃をかわすのでした。

ここまでが、第496話 いつか海へ!三人の悪童ちかいの盃!のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/549-fb4e0e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。