10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第502話 自由はどこにある?少年の悲しき船出 

自由はどこにある?少年の悲しき船出は、ワンピース(ONEPIECE)アニメの第502話です。
テレビアニメ第502話 自由はどこにある?少年の悲しき船出のストーリーは、
ブルージャムによってエースに向けられて銃口から、一発の弾丸が発射されたが、
そのとき、ダダンが駆けつけ、銃口をそらし、エースは一命を取り留めた。

ダダンとドグラ、マグラ、そしてダダン一家総出でのエースとルフィの救出に来たのでした。
二人の身柄を確保すると、その場を逃げるという道を選択したダダンでしたが、
エースがひとり、その場を離れない。「おれは逃げない」とブルージャムに対峙する。
その様子に、ダダンは、自分ひとりがその場にエースと残り、子分たちにはルフィを連れ帰るよう
命令して、ブルージャムと戦うことにした。エースは自分が責任を持って連れて帰ると。

そして、グレイ・ターミナルは火の海となり、グレイ・ターミナルの住人たちは逃げ場を失った。
ところが、突然爆風がグレイ・ターミナルを襲い、その爆風によって海までの道が出来た。
その道の先の海には1隻の船がいた。人々は船へ向かって必死で走った。
その船には、10年前の革命軍、ドラゴン、イワンコフ、そしてバーソロミュー・くまも
乗船していた。
住人たちは、革命軍によって救出されたのだ。

しかし、必ずエースは連れて帰ると約束したダダンでしたが、
翌日になっても、ダダンとエースは帰ってこなかった。

エースを心配してグレイ・ターミナルへと向かおうとするルフィをドグラとマグラが止めます。
今はグレイ・ターミナルは「後処理」をしている最中だという。
後処理とは燃えたゴミの処分だけではなく、生き残りが万一いた場合に殺すことも含むという。

一方、エースとルフィの心配をするサボでしたが、軍隊に見つかり、家に連れ戻されてしまう。
そして、今度は家からも出られないように、軍隊の兵士二人を父親が雇い、見張りをさせる。
サボは完全にかごの鳥となってしまったのでした。

そして、天竜人来訪の当日、サボは家に残され、兵士が見張りについたまま、父と母、
そして義弟ステリーは式典へと出かけていったのでした。

また、ダダンとエースの身を案じるダダン一家は、ドグラが町に様子を見にいっていた。
天竜人を乗せた世界政府の巨大船が港へと近づいて来る時、1隻の小舟が港から出航した。

その船には、何とサボが乗っていたのだ。
見張りの兵士を倒し、家を抜け出し、行く場所のないサボは海へ出ることにしたのでした。
サボが一番恐れたのは、このままこの国にいることによって、サボ自身の人格さえも、
変えられてしまうことだった。
そして、選んだ道がひとり孤独な船出だったのです。

ところが、世界政府の船の前を横切ってしまったサボは、天竜人の怒りをかい、
ドグラが見守る前で、天竜人によって、砲撃をされてしまう。

ここまでが、第502話 自由はどこにある?少年の悲しき船出のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/555-8219a051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。