10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

第509話 接触!大剣豪ミホーク ゾロ意地の死闘 

接触!大剣豪ミホーク ゾロ意地の死闘は、ワンピースアニメ(ONEPIECE)の第509話です。
テレビアニメ第509話 接触!大剣豪ミホーク ゾロ意地の死闘のストーリーは、
ミホークからルフィの状況を聞いたゾロは、いてもたってもいられません。
立つことさえやっとの重傷の体で、約束の地、シャボンディ諸島へと向かうこととします。

ゾロの決意に、ミホークも小舟を貸しますが、ペローナは心配でたまりません。
なんだかんだと言いながらも、ゾロのことが心配なペローナは、海岸までゾロを探しに行きますが、
そこにゾロの姿はなく、ゾロを探します。

その頃、ゾロは再びあのヒヒたちと戦っていた。しかも、今度はあのヒヒが、
ゾロの三刀流を真似して、ゾロの使った技まで使いこなすのです。
ミホークからもらった小舟もすぐにボロボロになり、ヒヒとの戦いに苦戦するゾロでしたが、
その場に、またミホークが現れます。ヒヒたちも、ミホークは恐れ戦意がないようです。
ミホークの話では、そのヒヒたちは人間の真似をするヒューマンドリルという名の頭の良いヒヒ。
温厚な人のもとで育てば温厚なヒヒになるらしいのですが、この国は、7年前まで戦場だった。
その戦場での戦士たちの戦いを見て育ったヒヒたちは、戦士たちのごとく武器を使い、
森の戦士と化したのだ。

人間は、武器を使い、知恵があるからこそ強い。しかし、動物が武器を持つとこうも強い。
思い上がった若造(ゾロのこと)には、丁度良い薬だというミホークに、ゾロは意地でも
ヒヒたちを倒して、シャボンディ諸島へと向かおうとするのでした。

また、ブルックは、恩を返すため、1曲の音楽を作曲し、遂に曲が完成しました。
ブルックがその音楽を奏でると、あの戦意がまるでなかった人々がやる気になり、
丁度襲ってきた手長族と戦いを始めるようになったのです。

結局、人々は手長族に勝つことは出来ず、ブルックが手長族を倒したのですが、
これによって、人々に戦う勇気を与えることが出来たと結果に満足するブルックでした。
しかし、人々が手長族を腕の関節が2つある珍しい人間だから見世物にしたら儲かると言い出し、
それをやっては手長族と同じだと、捕らえた手長族を解放するよう勧めます。

それに従って、人々は手長族を解放するのですが、手長族の3人は、ブルックに感謝する
ふりだけして、ブルックを縛り上げ、世にも珍しい動くガイコツとして見世物にして儲けようと、
ブルックを攫って逃げるのでした。

それを見た人々は、悪魔王サタン(ブルック)の危機に、戦うかと思いきや、
サタンを呼べたのだからと再び悪魔召喚をしようとするのでした。
結局人々の他力本願は直っていなかった。

ルフィを心の面から助けようとしたブルックは、逆にルフィに助けを求めながら、
手長族に連れ去られてしまうのでした。

そして、ルフィは、レイリーからの2つの提案を聞いていた。
ルフィの心の傷と体の傷を心配するハンコックとジンベエは、レイリーの提案があまりに
ルフィにとって酷なものだとレイリーを非難するのですが、ルフィはその提案を飲むことにした。

もう誰も失いたくない。すべてを守れるようになりたいと、レイリーの1つ目の提案を受けるため、
2つ目の提案も受けることにしたのです。

そして、ルフィは再び、あの最悪の思い出の地、マリンフォードへと向かうことになるのでした。

ここまでが、第509話 接触!大剣豪ミホーク ゾロ意地の死闘のストーリーのあらすじです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE(ワンピース)アニメあらすじ - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/562-5e114b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。