07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

アニメワンピース(OnePiece) あらすじブログ

ワンピース(OnePiece)アニメのあらすじです



スポンサードリンク



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサードリンク






スポンサー広告 | -- trackback |  -- comment

△page top

オマツリ男爵と秘密の島 

オマツリ男爵と秘密の島は、ワンピースアニメ劇場版(映画)の第6弾です。
劇場版アニメONEPIECE第6弾、オマツリ男爵と秘密の島のストーリーのあらすじは、

もし君が、海賊の中の、海賊の中の、海賊の中の、海賊ならば、信頼する仲間をつれて
この島に来るがいい 島の名前は、オマツリ島(おまつりじま)
お祭り島は、グランドライン唯一のリゾートチックな喜び島、その名の通り毎日がお祭り、
多彩なスパ&エステで癒されるもよし、ナイトライフは世界の美女と琥珀色のひと時を、
そして夕食は、満漢全席(まんかんぜんせき)フルコース


という、いかにも怪しげな手紙とログポースを入手したルフィたちですが、スパ&エステで、
ナミがその気になり、当然、世界の美女というフレーズでサンジが、満漢全席という言葉で
チョッパーが行く気満々になるが、絶対罠だと嫌がるウソップ、どうでも良いゾロ、しかし、
ルフィは、最初のほうのフレーズから、自分は海賊だから行くとオマツリ島に行くことになった。

しかし、到着してみると名前とは裏腹にまるで無人島のような静かな島でした。
地図に花の絵が描かれていたが、花ひとつないリゾートとはまったく思えない島だ。

ですが、何か聴こえると、ジャングルの中を進んでいくといきなり遊園地付きリゾートホテル
出迎えた人々には全員頭から葉っぱが生えている。
さらには、象に乗ってオマツリ男爵と名乗る男が登場し、肩には花が生えている。
そしてオマツリ男爵は、ルフィたちに向かって、

思う存分癒されるがよい。だが、その前に地獄の試練を受けてもらう!

と言うのでした。

地獄の試練というのもよくわからないし、スパ&エステ、世界の美女、満漢全席も何もない。
嫌がるナミたちでしたが、地獄の試練を受けたがるルフィと、ゾロやロビンも意外と乗り気だ。

いきなり、機械仕掛けの舞台装置のようにホテルなどがなくなり、舞台が用意された。
最初の地獄の試練は、金魚すくいだった。ルフィたちの相手をするのはムチゴロウという男だ。

金魚すくいと聞き、ウソップが出場するが、すくうのは、ロザリオという名の巨大金魚。
金魚のあまりの巨大さに恐れをなして、ウソップはポイをナミに渡し、サンジが巨大金魚を蹴る。
ゾロが刀を使おうとしたためオマツリ男爵が反則だと言うためゾロは巨大金魚をぶん殴るのみ、
ルフィがポイを使って金魚を狙うが当然金魚すくい用のポイではすくえるはずもなく、
ムチゴロウは巨大なポイを取り出し、巨大な金魚をすくって自分のバケツへと入れようとするが、
その様子を見て、要するに「何でも有り」とわかったロビンが、ムチゴロウのバケツに
能力を使って手で網を張り巨大金魚をバウンドさせ、最後はチョッパーがガードポイントで
巨大金魚を弾き麦わらチームのバケツに金魚を入れて勝利した。

あっさりと勝負がついたのですが、地獄の試練はこれだけではないという。
そのとき、ジャングルからルフィたちを監視するように双眼鏡でのぞく、ちょび髭の男がいた。
地獄の試練など嫌がるナミは船に戻ろうとするが道に迷い、結局次のステージへと進んでしまう。

次の試練は、輪投げだった。双方から4人ずつ選手を選んでボートレースをし、
相手に浮き輪を輪投げのようにかけたら勝利、相手全員4人とも輪に入れたほうが勝ちとなる。

相手は、ケロ爺、ケロショット、ケロデーク、最年少で紅一点のケロコと言っても年寄り
つまり、年寄りばかりの弱そうなチームだったのですが、口がうまく、
結局、ナミが一番その気にさせられ、ナミ・ウソップチームとゾロ・サンジチームで戦う。
これもまた何でも有りのようだ。

その頃、ルフィたちはホテル内で、くつろいでいるはずだったが、
ルフィはちょび髭のおっさんを追っていた。
ロビンはムチゴロウとカクテルを飲んでいた。ロビンはムチゴロウから何かを聞き出すつもりだ。
チョッパーは外に探検に行くと言って出ていってしまった。

やっと追いついたちょび髭おやじは、ちょび髭海賊団船長のブリーフと名乗り、
オマツリ男爵の支配に対してレジスタンス(反乱)を起こす勇気ある男だと言う。
そして、自分の仲間にならないかとルフィに提案するが、当然ルフィがそれに同意するはずもなく、
オマツリ男爵に気をつけろ。オマツリ男爵は、仲間をバラバラにするとちょび髭おやじは、
ルフィに警告して去ったのでした。

その頃、外に探検に行ったチョッパーは墓場へ迷い込み、いかにも弱そうな男に襲われる。
お茶の間海賊団という家族だけの海賊だという海賊団の船長で、家族と言っても子供たちと
4人だけの海賊団だった。オマツリ男爵の秘密を教えるという男は、子供たちに自分の強さを
見せたいから、チョッパーがやられたふりをして欲しいと頼むのだった。

その頃レースでは、ナミとウソップが、焼き魚や焼き肉の煙で妨害され、さらには焼いた
炭をボートに撃ち込まれてボートに火がつき困っていると、緊急用ボックスという物を発見する。
しかし、ナミの箱にはティーカップが入っているだけで、それで水を汲んで火を消す。
ところが、ウソップのほうはいきなり箱が作動し、ウソップにパラグライダーのような翼が付き、
ウソップだけがひとりで空へと逃げるような状況になってしまいます。
ウソップに向かって裏切り者と叫ぶナミでした。

ロビンは、ムチゴロウから「リリーカーネーション」という花が、島のてっぺんにあると聞く。
しかし、ムチゴロウの様子がおかしい。リリーカーネーションという言葉を口にしたら、
急に苦しみ出したのだ。

レースに参加したもう一組のチームはゾロとサンジですから、当然のように争うゾロとサンジ。
話になりません。

その頃、お茶の間海賊団のパパ(船長)の言う通りにしたチョッパーは、
オマツリ男爵は元海賊だったと知ります。古い手配書があったのです。
ですが、手配書がおかしいと言うチョッパー。何故かオマツリ男爵だけが妙に若いのです。
そのことにチョッパーが気づいたとき、チョッパーは、いきなり飛んできた矢にやられてしまう。

レースでは、真っ先にナミがやられ、次いでサンジまでやられてしまいます。
相手を三人までは輪に入れるも、ケロ爺にてこずるゾロでしたが、ゾロもピンチ。
そのとき、ウソップが空から登場して、ゾロもやられてしまうが、ウソップがケロ爺を仕留め、
麦わらチームが勝利します。
しかし、自分を見捨てて逃げたウソップにナミは冷たく、サンジとゾロはいつも以上に険悪です。

ルフィたちの勝利を祝して晩餐が開かれるが、まとまりがないルフィたちでした。
ゾロに恨みを持つサンジ、ウソップを避けるナミ、いつものように宴が盛り上がりません。

モダン焼きを作るサンジでしたが、ゾロには食わせようとしません。

ナミは、ウソップを無視してムチゴロウと飲んでいます。ロビンはひとりどこかへと行き、
河童のような奴と喧嘩になりそうなウソップ。とにかく、一味はみんなバラバラです。

ひとり島を歩いていたロビンは、多数の海賊船の残骸を見つける。
引き続き捜索を続けるロビンでした。

ナミはムチゴロウと飲んでいたのですが、
自分たちはレッドアローズ海賊団という海賊だったというムチゴロウ、そして不思議なことに、
20年以上も前に処刑されているはずのゴールド・ロジャーに、この間、会ったという。
嵐の夜に会ったというが、その嵐の夜を思い出すムチゴロウが突然枯れていく。何かおかしい。

捜索を続けていたロビンは、ついにオマツリ男爵たちの壊れた船を発見するが、そこを、
オマツリ男爵に発見されてしまいます。秘密の花、リリーカーネーション、死と再生の花
という言葉をオマツリ男爵は残し、ロビンも矢で射られてしまう。
リリーカーネーションとは、島の頂上にある巨大なチューブのような物体のことのようだ。

その頃、晩餐の場では、ロビン、チョッパー、ウソップと三人も仲間がいなくなり、
もめるルフィたちでした。何故仲間が三人もいなくなって気づかないかとサンジが怒り、
ルフィの責任を問う。崩壊寸前の麦わら一味です。精神的にルフィたちを追い込んでいく
オマツリ男爵でした。

また、地獄の試練の再開です。今度はDJカッパというカッパのような奴が登場しました。
先ほどウソップと喧嘩していた奴です。試練など受けている場合ではないのですが、
次の地獄の試練は、シューティング。つまり、100人の狙撃手がルフィたちを襲う。
仲間を探そうにも探すこともままならない状況です。

ひとりオマツリ男爵に挑むルフィでしたが、オマツリ男爵の放つ矢は追撃してくるのです。
必死に追撃してくる矢から逃げるルフィ。
DJカッパや狙撃手に追われるナミ、サンジ、ゾロは、三人とも、カッパの投げる皿の爆発で、
致命的なダメージをおってしまうが、ゾロがひとり立ち上がり、DJカッパを斬る!
しかし、DJカッパは斬っても血もでない、死なない、何故か不死身なのだ。
なす術をなくしたゾロは、オマツリ男爵に矢で射られてしまう。

その頃、オマツリ男爵の矢に追われるルフィは、ちょび髭のおっさんに助けられていた。
ちょび髭ブリーフが地下に掘った秘密基地にルフィを運びこんだのだ。
ブリーフの仲間はオマツリ男爵にさらわれ、巨大なバケモノに飲み込まれていったという。
巨大なバケモノとは、島の頂上のチューブのようなもののことです。

丁度その頃、チョッパーが、そのバケモノの近くで目を覚まし、そこにお茶の間海賊団もいた。
お茶の間海賊団の子供デイジーが、リリー・カーネーションの先から出た触手のようなものに
つかまり、今チューブのバケモノ、リリーに食われそうになり、チョッパーがチューブを
攻撃してデイジーを助けますが、チョッパーはリリーと戦うも、オマツリ男爵に邪魔され、
今度はチョッパーが食われてしまいそうになります。チョッパーを助けようとするデイジー。
他の子供たちも、必死にチョッパーの手をひっぱり助けようとしますが、
パパ(父親)は、チョッパーを見捨てて子供達だけを助ける意気地なしでした。
必ず仲間たちが助けに来てくれると信じるチョッパーでしたが、既にナミ、ウソップ、ロビン、
そして、サンジやゾロまでも、リリーの中に取り込まれようとしていました。

ルフィに話をするちょび髭おやじブリーフの話では、オマツリ男爵は、結束の固い海賊を憎む。
だから、ルフィたちを憎むのだとか。

ブリーフの秘密基地を出て、再びオマツリ男爵の前に現れたルフィですが、既にチョッパーが、
リリーに完全に消化され、もう死んだと言われる。
そして、島では、枯れたはずのムチゴロウが再生する。
オマツリ男爵に怒り、ルフィが攻撃しようとするも、男爵の矢で、両手、両足を射られ、
身動きが出来なくなってしまうルフィ。
ルフィの目の前で次々とリリーに飲み込まれていく仲間たち。
ついに最後のゾロが消え、ルフィひとりになってしまい、戦意まで喪失してしまうルフィ。

島の中では、DJカッパやケロ爺たち、島の者達が次々と再生して元気になっていきます。

オマツリ男爵の最後の攻撃でギリギリのところでルフィは、ちょび髭おやじに助けられ、
再びちょび髭海賊団の秘密基地へと運ばれた。意識を取り戻したルフィに、その場にいた
お茶の間海賊団のデイジーが、チョッパーの声が聴こえると言います。
ルフィの仲間たちが死んだというのはウソだ。仲間たちの声が聴こえる生きていると言うデイジー。
確かに知らないはずのルフィの名を言い、仲間たちが「ルフィ、助けて」と呼んでいると。

ルフィにちょび髭おやじブリーフは、「お前はまだひとりじゃない男爵の口車に乗せられるな」
と言い、自分(ちょび髭おやじブリーフ)もついてると励まします。
ブリーフは、自分が作った穴を上手く利用して戦うようにルフィにアドバイスします。

もう1度オマツリ男爵に立ち向かうルフィ。たったひとりで何が出来るかと笑うオマツリ男爵に、
「俺は今、そいつ(ルフィ)の仲間だ!」というちょび髭おやじブリーフの声に励まされ、
必死に戦うルフィ。
オマツリ男爵がブリーフを攻撃しようとすると、「俺の仲間に手はださせねえ」と、
ちょび髭おやじを守るルフィでした。そして遂に、巨大なチューブのバケモノを攻撃し、
バケモノは砕け散ったかに思えたのですが、そのとき、急に声の聴こえる場所が変わる。
そして、巨大なバケモノ植物がすべて矢に分裂し、一斉にルフィを襲います。

声がする場所が変わり、オマツリ男爵のほうからルフィを呼ぶ声が聴こえてくる。
オマツリ男爵の肩の花が本体だったのです。
体中に矢がささってしまったルフィは、もう動くのもやっとですが、デイジーが応援します。
仲間のために頑張れと。

ママゆずりの耳の良いデイジーは、実は昼間チョッパーとであったときも、
パパがチョッパーと交渉していた内容も聴こえていて、何もかも知っていたのですが、
それでも、パパは本当は勇気のある人だと信じています。
そのデイジーの気持ちに応え、ついに逃げ腰の弱虫パパが男爵の弓で矢を射ると、リリーに命中!
お茶の間海賊団まで協力してくれて、遂にリリー・カーネーションを倒すことが出来たのです。
島中の人々がただの葉っぱに次々と変わっていきます。
リリーの力で植物を動かしていただけのようです。

そして、体中の矢が消えたルフィがオマツリ男爵に渾身の一撃を食らわせました。
そして、ちょび髭おやじのブリーフやパパに感謝するルフィ。命があるのが不思議なくらいの
重傷ですが、ルフィの仲間たちが戻ってきた。
何もなかったかのように、いつもどおりに戻ってきた仲間を喜ぶルフィでした。

以上が、ワンピース(ONEPIECE)アニメ劇場版、オマツリ男爵と秘密の島のストーリーです。
関連記事



スポンサードリンク






テーマ: ONEPIECE - ジャンル: アニメ・コミック

△page top

この記事に対するコメント:

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://onepieceanimation.blog.fc2.com/tb.php/571-756ac551
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。